<   2011年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
SUNSET & RADIO
毎週火曜日、たそがれ時の空を見つめながら、ラジオ番組生放送「むつみSuper Tuesday!」が始まって、早や1年半。放送回数にして実に70回以上を数える。番組後半の“NAGOYAエンジン(名古屋縁人)”にはこれまでのべ約400人を超える“縁人(エンジン)”の皆さんが出演。名古屋大学大学院環境学研究科の竹内恒夫研究室によるエコトークコーナーにもいつの間にか固定ファンが。最近ではスタジオで初めてお会いするゲストの方も多い、不思議な出会いの場として進化してきた。まさにヒューマン・スクランブル、ボランティアDJの僕にとって、これほど楽しい時間を与えてもらえるとは思ってもいなかった。社長や局長、プロデューサー、ディレクターにはただただ感謝です。さて、来週の夕暮れ時の名古屋の空はどんな色になるだろうか?
SUNSET & RADIO_b0157157_21515324.jpg
SUNSET & RADIO_b0157157_21525888.jpg
SUNSET & RADIO_b0157157_2153822.jpg
SUNSET & RADIO_b0157157_21531730.jpg

by mutsumi_teranishi | 2011-07-20 11:45
嵐が来る前に、
台風6号が北上を続けている今日19日(火)、当初の予定通り愛知5区(西春日井郡)での街頭活動。地元選出の北名古屋市会議員(黒川サキ子議員、渡辺幸子議員)と時折横殴りの雨が降る中、街頭から今の国の在り様、果たすべき愛知県の役割と“地域のカ”について訴えた。うれしいことに、雨降りにもかかわらず、道行く方々が足を止め、またわざわざ家の中から窓を開けて、我々3人の訴えに耳を傾けてくれた。人の心は目には見えない、でも、だからこそ尊く、有難い。
嵐が来る前に、_b0157157_15432143.jpg
嵐が来る前に、_b0157157_15442227.jpg
黒川市議、渡辺市議、雨の中お疲れ様でした!有難うございました。
by mutsumi_teranishi | 2011-07-20 00:36
“先見”を磨く。
「政治家なんて選挙の時だけ頭を下げるだけで、何もしていない。」と言う人がいるが、たしかにそういう議員もいるのかもしれないが、僕の場合、愛知県議会議員としての職務を全うしようと思うと、この数ヶ月間、休む暇など見当たらないというのが実感である。1年間に4回開催される定例議会以外の日も、常任委員会や特別委員会、各会派毎の勉強会、各当選回数別の勉強会などなど、日程が目白押しである。更にそれら以外に所属政党行事、そして次の選挙の為の地元選挙区政治活動がそれに加わる。
“先見”を磨く。_b0157157_154326.jpg
7月14日(木)の朝開催された愛知県議会議長主催の勉強会。中部経済連合会幹部の講師による「東日本震災後の我が国の復興に果たすべき中部経済の役割について」を拝聴。民間企業の海外進出が加速度的に進捗していることが妙に気にかかった。経済界において愛知県議会は何を期待されているのだろう?議員各位はもっともっと自信と自覚を持って大局観をもって声を上げるべきだと思う。(写真上)
“先見”を磨く。_b0157157_1542717.jpg
“先見”を磨く。_b0157157_1544672.jpg
7月17日(日)~18日(月・祝)には「第23回愛知サマーセミナー」に御招きいただき参加しました。初日は友人の招待で‘キャリア教育’に関するシンポジウム(写真中央)に、そして二日目は議会の先輩、水野富夫愛知県議会議員の講座(写真下)に参加しました。特に‘キャリア教育’はエリート教育と勘違いされがちなネーミングだが、実はこれ、子どもたちへの働くことへの意味と意義を自覚させると同時に地域産業の活性化につながる、まさに日本の未来の“人財”を育てるキーになるかも知れない。ちなみにここに目をつけたのがかつて経済産業省に勤務していた鈴木英敬三重県知事(写真下)。“先見の明”ってやつです、未来を想像し、創造する力、これこそリーダーに必要な資質のひとつです。
“先見”を磨く。_b0157157_15171762.jpg

by mutsumi_teranishi | 2011-07-19 16:11
『K』のチカラ
隣国、韓国の勢いが止まらない。
再生に成功した経済力は元より、少女時代やKARAなど世界市場で活躍するK-POP、国際政治ではパン・ギムン国連事務総長の再選決定、冬季オリンピックの誘致ではドイツに圧勝、フィギアスケートやゴルフなどスポーツ界での活躍、近年KORIAパワーは日本を完全に凌駕している。何が違うのだろうか?その要因は様々だとは思うが、やはり政治のリーダーシップによる“教育”が大きいのではないかと想像する。

教育、“人づくり”の成果は30年先、50年先にしかあらわれない。“目に見えない”からこそ、リーダーがしっかりと次代を見据えて教育に取り組まなければならない。教育(Kyoiku)の頭文字も“K ”だ??

衆議院選挙に出馬して以来、気に入って乗っているのが通称「ちびせん」と呼ばれている“軽(K)自動車”である。小さい宣伝カーだから“ちびせん”である。地元活動も、県議会議事堂も、市内高級ホテルも自分で運転してこれで移動している。“見栄え”より“機能性”、時代は高級車志向からPHVへ、そしてEVへ移行して行く。でも僕は軽(K)自動車で行こうとおもう。
『K』のチカラ_b0157157_12411578.jpg
『K』のチカラ_b0157157_12423622.jpg
古い友人でもあり、セントレア空港COP10さくらパンダなども開発した有名デザイナー小川明生さんが考案してくれたシンボルマーク“”で愛知を走り回っています。
by mutsumi_teranishi | 2011-07-17 13:54
強いチームには“赤”が似合う。
昨夜は、前職・電通時代にお世話になったジェネリック薬品業界ビッグ3の一角、大洋薬品工業がオーナー会社として育て上げたプロフットサルチーム「名古屋オーシャンズ」のレセプションパーティーにお招き頂きました。チームは、Fリーグ設立以来4連覇、アジア王者でもあり、まさに向かうところ敵なしである。
強いチームには“赤”が似合う。_b0157157_22565413.jpg
写真下は、サッカー日本代表の秋田豊選手(実は僕の中学校の後輩でもあり、昨夜は半ば強引に誘った感じ、ゴメンネ~。)、“Fリーグの父”と御呼びしても過言ではない新谷重樹前大洋薬品工業会長、そして僕。“屈指のディフェンダー秋田豊”といえば、鹿島アントラーズ、名古屋グランパスと“いチーム”で活躍した。新谷重樹会長の好きな色オーシャンズのチームカラーは“”、そして言わずもがな寺西むつみのシンボルカラーも“”。
強いチームには“赤”が似合う。_b0157157_22572447.jpg

by mutsumi_teranishi | 2011-07-16 23:33
閉会。
閉会。_b0157157_10501450.jpg
昨日15日(金)、愛知県議会6月定例議会が閉会した。生まれて初めて経験、これからの歩みの中でも“生まれて初めて”という事がきっと沢山あるのだろう。まずは、はじめの一歩。

(写真は、議会最終日の起立採択“議員報酬削減に関する議案”の様子。最前列の紺色スーツが寺西むつみ。中日新聞CHUNICHIwebより引用。)
by mutsumi_teranishi | 2011-07-16 12:16
自民党愛知県連大会。
自民党愛知県連大会。_b0157157_12281667.jpg
昨日7月14日(木)は自民党愛知県連大会が開催された。民間企業に置き換えれば“株式会社自民党の株主総会愛知県支部版”といったところである。決算報告、次期の目標、次期執行部などが採択された。会の冒頭、会場全員が起立して東日本震災犠牲者の方々を思い黙祷を捧げ、その後君が代を斉唱。ちょうど前夜の“なでしこJAPAN ”の大活躍も手伝ってか、会場中が誇らしげに君が代を斉唱しているような感じを受けた。
自民党愛知県連大会。_b0157157_12324249.jpg
政治の社会に足を踏み入れてまだ3ヶ月足らずではあるが、民間企業での経験20年の視点から思う、政界における最も喫緊の課題は“人材不足の解消”と“人材育成システムの確立”である。

(写真上:中日新聞CHUNICHIweb、写真下:自民党愛知県連HPよりそれぞれ引用)
by mutsumi_teranishi | 2011-07-15 23:33
議員連盟設立総会。
議員連盟設立総会。_b0157157_117679.jpg
政治の社会に足を踏み入れて3ヶ月足らず。この社会では“議会”と“党”、そして“地元のケア”概ねこの3種類の仕事が政治家(愛知県議会議員)としての日々の活動である。特に議会の仕事は常任委員会や特別委員会などの活動や各種議員連盟等々まさに膨大な量、ヘトヘトになって地元へ戻るとこれまた支援者の方々へのケアに追われる。それに加えて寺西むつみの場合は、さらに“名古屋大学大学院博士後期課程在籍中”と“MID-FM76.1「むつみのSuper Tuesday!」パーソナリティー”、“NPO法人理事”などの活動がプラス。1日24時間、ではちょっと足りないぞぉと思う今日この頃であるが、一方で、そう思える境遇にあることに感謝する日々でもある。

(上の写真は「私学振興議員連盟」設立総会の様子、自民党愛知県連HPより引用)
by mutsumi_teranishi | 2011-07-14 23:47
本気のごつん。
名古屋の夏の風物詩、数々あれど、大相撲名古屋場所に勝るものは無い。今年の名古屋場所は、大相撲復活を賭けた正念場の場所として昨日7月10日に初日を迎えた。春日野親方(元関脇栃ノ和歌関)が明治大学体育会の先輩ということもあり、毎年名古屋場所へ応援に行っている。
念の為、僕は体育会相撲部ではなく体育会硬式テニス部の出身である。本気のごつん。_b0157157_2059095.jpg
本気のごつん。_b0157157_20592629.jpg
写真下が、かつて取り沙汰された“維持員券”。なんと今年は土俵から2列目の“かぶりつき”特等席をゲット!土俵から2メートル足らずだ。立ち合いでぶつかる「ごつん!」という鈍く低い音が復活をかける力士たちの本気度の表れと感じる。真剣勝負の夏が始まった。
本気のごつん。_b0157157_2103133.jpg
ちなみに写真の取り組みは今日二日目の結びの一番。(左が横綱白鳳
by mutsumi_teranishi | 2011-07-11 21:25
ニッポンの女子力。
世界を舞台に、
女子ゴルフ、女子サッカーとニッポン女子が戦い抜いている。

がんばれ、ダブル宮里! すげぇーな、なでしこ!!

しかし、そもそも日本女子サッカーが“ワールドランキング4位”だったとは知らなかった。世界を舞台にニッポンが頑張っていると無条件で応援したくなる、うれしくなる。

ここまで来たらやっぱり“2位じゃダメだ、目指せ優勝!” 
がんばろうJAPAN
by mutsumi_teranishi | 2011-07-11 10:32
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2019年 10月
2019年 01月
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧