<   2010年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
トイレの神様
車を運転しながらラジオを聴きいていると“トイレの神様”(植村花菜)が流れてきた。‘泣ける曲’とは聞いていたが、本当にいい歌だった。今年の紅白ではノーカット952秒で歌うらしい。作者と祖母のお別れの歌詞、気がついたら涙が溢れていた。僕たちくらいの年代になるとしみじみとわかってくる“こと”なのかも知れない。但し、運転中に聞くことはあまりオススメしない。涙で前が見えなくなる。
by mutsumi_teranishi | 2010-12-11 09:20
年末ご挨拶回り、始まる!
昨夏総選挙以来、2度目の師走。先週末も、昼夜合わせて10ヶ所以上の忘年会や納会にお招きをいただき、御礼のご挨拶に伺った。不景気で忘年会の数が激減しているといわれるが、僕の場合はお陰様で一昨年来、毎年末30ヶ所近い忘年会に御招きを頂いている。本当に有難いことだ。この時期になると、昨夏、僕に投票をして下さった88,964人の期待を今尚背負っているという事をひしひしと感じる。
by mutsumi_teranishi | 2010-12-11 08:58
サンタクロースはいるのでしょうか?
毎年この季節になると、
娘は自分の欲しいプレゼントを手紙に書いてサンタクロースへ送ります。(一応、住所はフィンランドと書いている。)ある朝、食卓の上に置かれているその“手紙”を僕が通勤途中に郵便ポストに入れる(もちろん入れませんが)のが、わが家の毎年恒例の行事です。でも娘も今年は中学生、さすがにもうそろそろ“手紙”も終わりかな~。
わが子の成長は、うれしくもさみしいちょっと複雑な感覚です。

そして毎年、決まってこの時期思い出すのが1897年9月21日、ニューヨークに住む8歳の女の子ヴァージニア・オハンロンちゃんが「ニューヨーク・サン」という新聞社に宛てた“Is there a Santa Claus? ”(サンタクロースはいるの?)という手紙のこと。

新聞は当然『真実』を伝えなくてはなりません。その手紙を受け取ったサン紙のフランシス・チャーチ副編集委員は、社説で答えました。

Yes, Virginia, there is a Santa Claus. ”(そうだよ、ヴァージニア。サンタはいるんだよ。)というくだりで始まるその社説は、大きな話題となり、それ以来サン紙は会社を閉じるまでの50年近くにわたって毎年クリスマスの日には必ずその同じ社説を掲載したそうです。

この世で一番本当に大切なものは、子どもにも大人にも目には見えないものなんだよ。』とサン紙は教えてくれています。

今年も、もうすぐクリスマス。
心の中に、まだサンタクロースはいますか?
by mutsumi_teranishi | 2010-12-06 18:54
冬の嵐。
昨夜は全国、冬の嵐に見舞われた。
(被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。)

ところで、今日から名古屋ドームで“”のコンサートがあるらしい。
今年の年末NHK紅白の司会まで務めることになった、いまや日本で一番忙しい5人だろう。

先日人気番組『嵐にしやがれ』を見ていて驚いた。
なんと、なんと!実家事務所の近所の喫茶店「ツヅキ」のおやじさんが嵐と小栗旬と共演しているではないか!?マスターの都築さん(2代目店主)は、僕の昨夏総選挙の際の強力な支援者でもあり、寺西むつみ真っ赤なポスターを店の正面に思いっきり張ってくださっていた。それにしても、なんで中村区の喫茶店のおじさんがいきなり“嵐にしやがれ”に出てんのーっ!?

ちなみに「喫茶ツヅキ」は太閤通大門交差点西角です。(下の写真左ビル)
冬の嵐。_b0157157_1137090.jpg
            (写真はHP大門商店街より引用)
by mutsumi_teranishi | 2010-12-04 11:34
龍馬伝
大河ドラマ龍馬伝が先週最終回。
毎週末楽しみにしていた事がなくなるというのは、ちょっとさみしい。

坂本龍馬が、本当にたった一人のアイデアと行動力で大政奉還にこぎつけたかどうかを確かめるすべを持たないが、いずれにしても大した“情報商社マン(広告マン?)”だったと言えるのかもしれない。

‘日本を今一度洗濯致したく申し候’とか全国諸藩のキーパソンに同時に送った書状に‘○○○ ’と敢えて文書中の名前を隠して書いたり(これ広告用語で言うと‘ティーザー広告手法’)、と様々なスローガンや広告表現手法を駆使して自分の存在とアイデアを“全国発信”したことは史実。龍馬が書いたと言われる多くの書状(手紙)は、さしずめ現代の‘メール’や‘テレビスポットCM’。その書状を送る事で、全国のオピニオンリーダーに自分の存在をタイムリーに知らせていた。そしてその書面上で、スローガンやティーザー広告、ビジュアル表現など様々な表現を使って自身のアイデアをプレゼンし‘大政奉還’という目的達成と同時に‘坂本龍馬’の商品価値をPRしたのだと考えると、大した広告マンだったと言えるのかも知れない。

彼の発したスローガンは150年経った今も健在、ぜよ。
by mutsumi_teranishi | 2010-12-04 09:57
文化、芸術、政治。
先日、小出昭司名古屋市議会議員と久々にゆっくりとお話しする機会を得ました。話題は政治の話ではなく“生き方”。小出先生曰く「政治、文化、芸術。この3つの生き方(職業)はもって生まれた環境(生まれ育った環境)がその素養として非常に大きいと思う。」、つまり「政治、文化、芸術という生き方において、その環境に生まれ育つと言う事は非常に重要な要因のひとつ。生き方を“世襲”だから悪だと言って片付けることではない。」と言う事。4年前までビジネス界で活躍され政界に転じた小出先生ならではの視点から見えた真実なのだと思う。政治、文化、芸術の共通点がもうひとつある、それはその生き方を選んだ人たちが“評価される”のは、いずれの道も後世になってからと言う厳しい点である。
by mutsumi_teranishi | 2010-12-04 09:35
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2019年 10月
2019年 01月
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧