<   2010年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧
優勝予想。
スペイン? ブラジル? ポルトガル? アルゼンチン?
いよいよ4年に一度のサッカーワールドカップが開幕します。優勝候補に名前があがる国々が何処も財政危機に直面しているのは単なる偶然か? そこに我がニッポン代表の名前が挙がっていないと言うことは、ニッポン経済はまだ大丈夫?? 

いずれにしても日本代表岡田ジャパン)』 、マスコミの誹謗中傷に負けることなく、めげること無く、思い切って世界に挑んでほしい。
どうも日本人って言う人種は、他人の足を引っ張る嫌らしい性質がある。

さぁ、醜い足の引っ張り合いは国会議員たちに任せて、
みんなで応援しましょ、頑張れニッポン! 岡田ジャパン!!
by mutsumi_teranishi | 2010-06-11 19:27
国会会期延長なし? はぁ??
鳩山・小沢両氏にすべての罪をかぶせ「支持率がV字回復した今のうちにさっさと国会を閉じて、早く参院選挙を終えたい。」と言うのは民主党菅政権の本音。口蹄疫問題や普天間問題、これ以上“(自分たちにとって)余計な問題が噴出する前に、とにかく自分たちだけは勝ち逃げして、長期安定政権(つまり“権力たらい回しの権利”)を確保したいと言うところだろう。

しかし、僕に言わせれば「こっちは昨夏の総選挙までに1年半も引き延ばされたんだ。一度、国政選挙に出ると決めたからには、1週間くらい選挙が伸びたからといってガタガタ騒ぐな!」である。
まったくもって侍(SAMURAI)がいねぇなぁ、この国(国会)には。
by mutsumi_teranishi | 2010-06-10 20:29
ココロとアタマの整理。
昨年来お話を頂いていた名古屋大学大学院社会学研究系の地域調査研究会での選挙体験論文?発表が正式に決まりました。NHKの番組や社会学会でもご高名な田中重好教授の御温情で、自らの“心と頭の整理”のためにも、と人生のマイルストーンの機会を与えて下さいました。この2年間に自らが体験した時間の中で、そこから得たものそれによって失ったものそれによって見えたものを手掛かりに、現代ニッポンの政治システムが抱える“問題点”について教授はじめ研究者の皆さんに発表させていただき、社会学的視点からご指導頂きます! 今月下旬の週末夕方6時、名大大学院内にて実施です。きっとこれは街頭演説よりも緊張するだろうなぁ。
by mutsumi_teranishi | 2010-06-09 21:19
名古屋の“難民問題”。
買い物難民』。
最近良く耳にするようになった21世紀のキーワードでもある。
言葉の意味は知っていても、その現実を知らない人は多い。

先日、名古屋市全域の商店街活性化の責任者でもある“大御所”坪井明治理事長とお目にかかる機会がありました。坪井理事長は、昨夏僕が自民党全国公募で衆議院候補に選ばれた時の審査委員の御一人でもある。

高齢化が進む、大規模商業施設の乱立が進む、地域に根ざした商店街が“シャッター通り”へと枯れて行く。個人消費が冷え込み、地域の商店街を継ぐ後継者はいない、商店街そのものの存続が出来なくなる時代。

車を運転できない高齢者の方は、郊外の大規模商業施設まで行く事が出来ない。「日用品が買えない、日々の食料が手に入らない。近所に買う場所がない。」 買い物難民と呼ばれる人々はこうして生まれる。

お年寄りの人たちは言う、「もうこの先、生きていてもあまり良い事は無さそうだ。辛い事ばっかり。」

私たち日本人は、何を目指して走り続けてきたのだろう。
現役世代を一生懸命働き抜き、子育てを終え、年を重ねて老後を迎えた時に、もうこれ以上生きていたくないと思うような国をつくりたかったのだろうか?ひとつひとつ年を重ねて生きる事が苦痛な国??

ニッポン人にとってHappy Birthdayは、
いつからUnhappy Birthdayになってしまったのだろうか。
by mutsumi_teranishi | 2010-06-08 08:19
新政権スタートに思う。
6月に入り、一週間。
今月末で、会社を辞職してまる2年になる。(正確には、今年1月から奇跡的に復職したので会社を辞めていた期間は1年半だが。)いずれにしても、複雑な思いは消えぬまま時間だけが積み重なって行く感は否めない。
いずれ我が身を振り返る時、人生でもっとも辛いときが‘いま’だと思うにちがいない。(苦笑)

さて、いよいよ菅新政権が誕生した。超短命で終わるか、そうでなければマイナーチェンジを繰り返し、予想外に長期政権になるかもしれない。枝野幹事長の異常な福耳は長期政権の証し?だなんて言う人もいれば、菅総理の額のホクロはこの国を不幸にする不吉だ?という人もいる。普天間はどうする?口蹄疫の補償問題はどうなる?農林水産大臣、やっぱりあなたは逃げるんですね?

どっちにしたって、政権たらい回しが始まったような嫌な感じだ。
小選挙区制こそ正義だと推し進め、自民党政権を悪だと壊滅に追い込み、21世紀型自民党政権(現民主党政権)を造り出してしまった、メディア諸氏の目覚めと気づきに、今こそ期待したい。

政権選択ではない
政党選択でもない
人物選択の政治こそが必要なのだ。

まやかしの政権交代では、結局、私たちのくらしは何も変わらない。
by mutsumi_teranishi | 2010-06-07 22:33
土日も超忙しい、なのだ。
いよいよ秋の本番に向かって「COP10」や「清州越し400年」等の一大事業に絡むプレイベントが増えてきた。

昨夏総選挙で会社を辞めるまでは、COP10をはじめとする中部圏域活性化プロジェクトに公私に亘り深く携わっていた事もあり、ここ数ヶ月は、当時からのさまざまな関係者の方々からイベント参加などのお声掛けをいただいている。本当に有難い限りです。が、正直なところ土日・祝日もほとんど休んでいる暇がない。今日6月6日は「ハンガリー愛知県友好協会」の国際交流フェスティバルに代理出席、その後、過日「地球研」(5月28日ブログ参照)からもご案内をいただいていた「生物多様性と文化多様性」フォーラムへお邪魔しました。ハンガリー協会では、ハンガリー大使館特命全権大使より感謝状と記念メダルを授与され、犬山市の田中志典市長にも久々にお目にかかりました。田中市長からは昨夜の「西枇まつり」同様に激励されました。やっぱり僕は戦いの中に生きるべきDNAを受け継いでいるのだとつくづく思うこの週末でした。
b0157157_22185745.jpg
ハンガリー協会では民族音楽とダンスで“文化多様性”を体感しました。
by mutsumi_teranishi | 2010-06-06 22:35
この夏、最初の花火。
昨夜は、加藤清須市長よりご招待いただき、この夏一番最初の花火大会‘西枇まつり’にご挨拶にお邪魔致しました。旧美濃路沿いに設置された特設会場には、水野富夫愛知県議、片桐愛知県副知事はじめ、長瀬北名古屋市長、鈴木豊山町長、村上あま市長、清須市議会、北名古屋市議会、豊山町議会、錚々たるメンバーが勢揃い。「負けるな!」「がんばれ!」「へこたれるな!」等など皆さんから沢山の激励の言葉を頂戴致しました。
再び勇気が湧いてきました!!b0157157_23263554.jpgb0157157_23264837.jpg
b0157157_2327480.jpg
b0157157_23274583.jpg

by mutsumi_teranishi | 2010-06-06 10:43
ケンカの定石。
古来、ケンカの定石と言えば“先手必勝”につきる。

菅政権が誕生した。早速若手の閣僚起用を情報発信し、たった一夜で、民主党劣勢の参院情勢をひっくり返した。

自民党が鳩山首相の不信任決議案提出をモタモタしている隙に、鳩山首相と小沢幹事長のw辞任で先手を打たれ。そして、閣僚人事情報の発信で簡単に逆転されてしまった。自民党執行部の戦略ミスである。

やはりあらゆる世界で、ケンカは“先手必勝”なのである。

鳩山政権は予想外に短命に終わった。しかし、民主党執行部にはケンカ上手がそろっている。野党がしっかりしないと、民主党政権は悪しき自民党よりもひどい政権たらい回しを続けるかもしれない。
by mutsumi_teranishi | 2010-06-05 20:56
夏は“ポロシャチ”。
かつて僕の部下でもあったアーティストTくん。名古屋の街をもっと楽しく元気にしたいといつも考えていた彼が、友人や仲間、家族に支えられて“名古屋の街を元気に彩るグッズ”を開発した。United Athleとのコラボレーションで完成したその名も『ポロシャチ』。子ども用のベビーシャチもある。名古屋の夏は“クソ熱い”、クールビズもいいけれど、名古屋オリジナルの夏用オフィシャルシャツ(ハワイのアロハシャツみたいな、沖縄のかりゆしみたいな)があってもいいのでは? もしも、寺西むつみが名古屋市長なら、直ちに“ナゴ・シャツ”導入検討に入るけれど・・・まだまだ力不足。
ポロシャチ』、やがてYシャチ’Tシャチ’が“名古屋の夏文化”になるかもしれない。
b0157157_835329.jpg
b0157157_8352191.jpg
b0157157_8353553.jpg
           かわいいでしょ?このシャチ。
by mutsumi_teranishi | 2010-06-05 09:49
‘フェイド・アウト’&‘フェイド・イン’
「命を守りたい!」と言った所信表明演説から8カ月、「私は悪くない」と言わんばかりに突然の政権投げ出し。辞任会見も拒否し、一国の総理として国民への説明責任を果たさぬまま‘フェイド・アウト’。

そして次の党代表(総理)を決める基準は“親小沢か反小沢”だという党内世論にのって‘フェイド・イン’してきたのが菅新総理。

小沢一郎幹事長が党内に最大勢力を誇り残ることに変わりはない。いったい何をやっているんだろうか?党を割るのが筋ではないのだろうか??
まぁ、今どきの国会議員たちにはそんな腹の据わった人物はいないだろうが、これでは昔の悪しき自民党よりもひどい。

政治離れ、また加速するなぁ。
by mutsumi_teranishi | 2010-06-04 20:57
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧