<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
懐疑的?な人たち
テレビのニュースを見てニューヨークの友人に“お見舞いメール”を送った。米国の首都ワシントン、そしてニューヨークが百年以上振りの豪雪に見舞われている。

幸運にも?トヨタのリコールに関する公聴会も月末に延期となったそうだ。
さらに‘地球温暖化’に関する公聴会も延期になったそうだ。

まだまだ‘温暖化’に懐疑的な議員が多いと言われているアメリカ議会。
豪雪の中で“地球は温暖化に向っている”と訴えても説得力に欠けそうだ。

そう言えば、オバマ大統領が政権の目玉として発表した『グリーン・ニューディール政策』はその後どうなっているのだろうか?
まさか“日本の環境技術を叩くこと”がその一環ではないはずだが??

いずれにしても自然の力は計り知れない。
この豪雪、自然のいたずらか、自然の気まぐれか、それとも自然の怒りか? 友人たちが一日も早く、日常生活に戻れますように。
by mutsumi_teranishi | 2010-02-13 08:25
わんだほー、な仲間たち。
先日、帰国中の友人Nさんが主催したミニパーティーに御邪魔しました。
実は、ほぼ全員が初対面の方たちばかり。“営業用の真っ赤な名刺”をお渡しし‘選挙の話’になりました。僕以外は全員が20代~30代、これから働き盛り、子育て世代と呼ばれるようになる“もっとも大変な世代”の仲間たち。この世代がまさにこれから10年先、20年先の日本社会を支えていかなければなりません。その為にも、もっともっと“会社”に目を向けるのではなく“社会”に目を向ける土壌つくりが必要です。そこに政治の重要な役割があると思います。企業のボランティア休暇や育児休暇の取得促進はもとより、組織も個人もワークライフバランスの見直しをはじめることがより急務かつ重要になってきています。彼らのエネルギーにあふれる笑顔が日本社会の未来につながる政治(政策)とは何なのか、国債発行による未来からの借金をしてまでバラまきを続ける事では無いはずだ!
わんだほー、な仲間たち。_b0157157_18484583.jpg
いずれにしても先日のミニパーティーのメンバーのエネルギーは強烈でした。某局関係者の皆様、恐れ入りました。
by mutsumi_teranishi | 2010-02-12 15:12
プロフェッショナル
200万人以上の人々が暮らす大都市、名古屋。
ここには、3つのプロスポーツチームが本拠地を構えている。

まずプロ野球:セ・リーグ中日ドラゴンズ(落合監督)。
次にサッカー:Jリーグ名古屋グランパスエイト(ストイコビッチ監督)。
そしてフットサル:Fリーグ名古屋オーシャンズ(アジウ監督)。

特に、最近10年でプレーヤーが急増しているフットサル、Fリーグの「名古屋オーシャンズ」はリーグ発足以来3連覇を達成している。“頂上が高ければ高いほどその山の裾野は広い”と言われるが、目標とする(お手本にする)プロ選手のレベル(プレーも人格も)が高ければ高いほど、それを目指す子どもたちのもまた広く高くなる。

今更言うまでもないが、子ども達が目標とするあこがれの政治家が、日本の政界にはまったく見当たらない。もっとも政治はスポーツと違い“興行”ではない。当然、勝ち負けを楽しむだけのゲームであってはならない。

政治は、わたしたちの暮らしそのものであり、すべての有権者が“審判”であることを忘れてはならない。
by mutsumi_teranishi | 2010-02-12 07:44
2月14日。
景気が良くても悪くても2月14日は全国的にバレンタインデー。

今から5年前、参議院選挙の予備選(当時全国初の試み)に巻き込まれ戦った。その時の開票日が2月14日だった。(出版体験記はホームページのバナー『パンゲアのうた』をクリック)

3年前のバレンタインデーは、大学院研究科博士課程試験の合格発表日だった。そして昨年のバレンタインデーは、いよいよ解散総選挙(2月14日投開票)かと言われ気が気でなかった。

いずれにしても2月14日は、ひとり娘の誕生日。
選挙があっても無くても、受験があっても無くても、
この日が家族にとって毎年特別な日であることに間違いない。
by mutsumi_teranishi | 2010-02-11 09:51
M&A
キリンとサントリーによる“平成の大合併”は実現に至らなかった。
もしも合意をみていたならば、コカ・コーラを凌ぐ巨大メーカーが出現していた筈。気になる新会社名はキリントリー?”それともサントリン?”だったのだろうか。航空業界でも、破綻したJALANAと合併する可能性もなくはない、その場合はJANAになるのだろうか? 

かつて我が国では「自由党」「民主党」が力を合わせ『自由民主党』が生まれた。企業は営利を目的とした組織集団である。では政党は何を目的とした組織集団なのだろうか? 

まさか“権力闘争のみ”がその目的だとは思いたくない。

ちなみに、政界では合併とは言わない、M&Aとも言わない、
それを“離合集散”と言うようです。
by mutsumi_teranishi | 2010-02-09 22:08
よく働き、よく学び、よく悩み、ちょっと進む。
古巣に戻ってめまぐるしい日々を送っているうちに、
博士論文研究が、すっかり後回しになってしまっていた。

先週土曜日は、久々に大学院研究室に足を運んだ。
まずは“中リ”(NPO中部リサイクル運動市民の会)の代表理事を務める永田さんにお会いする為にリサイクルの現場へ。リサイクル活動を手伝いながら、政治と行政と民間と市民活動の役割についてヒアリング。“フリマ”で名を馳せた中リ、その未来の姿について意見交換する機会を頂きました。
よく働き、よく学び、よく悩み、ちょっと進む。_b0157157_20533624.jpg
よく働き、よく学び、よく悩み、ちょっと進む。_b0157157_20551929.jpg
さらに一昨日の夜は、仕事を終え、NHKクローズアップ現代にも出演するなど御活躍中の田中重好教授の講議を聴講しました。
金曜日の夜だと言うのに、100人以上の学生で満席。テーマは『災害と人間~災害は短く、恵みは長い~』。
よく働き、よく学び、よく悩み、ちょっと進む。_b0157157_20563917.jpg
印象に残ったのは“晴れた日に、荒れた山を思え”という登山家の言葉でした。災害も地球環境も仕事も家庭も恋愛も、共生するということの原則は共通しているのです。世の中、まだまだ知らない事だらけ。

勉強すると見えなかったものが見えてくる、これ本当です。
by mutsumi_teranishi | 2010-02-08 20:58
がんばれ、TOYOTA!
地元が生んだ‘世界のTOYOTA’が、その地元からも世界からも一斉攻撃を受けている。

景気がよく、都合の良いときは“TOYOTA様のおかげです。”、“さすが、こども店長”などと言っては擦り寄ったくせに、一旦アクシデントによる業績悪化と見るや、マスコミも世間もこぞって批判し始める。まさに寄ってたかって・・・と言った感がある。

まさにこれが日本人の、いや人間の卑しく醜いところなのかもしれない。

少なくとも、この名古屋を中心とした圏域における近年の経済繁栄と地域の発展はTOYOTAのお陰であったことは紛れもない事実なのだ。足を引っ張るばかりで本当にイイのだろうか?

昨今の日本人、“自分さえ良ければいい”はいつまでも通用しない。
by mutsumi_teranishi | 2010-02-07 18:35
一段落?
昨年末から続いた忘年会、そして新年会でのご挨拶回りが漸く、一段落。
この間、数千人の方々に選挙戦の御礼ご挨拶をする機会をいただく事ができました。(もちろん投票してくださった88,964には遠く及びませんが)
いずれにしても就業時間外(早朝と夜)、土日休みをご挨拶回りに充てて走り回るのは、自ら覚悟の上とは言え、想像以上に根性が必要です。

自分では古巣のビジネスマンに戻ったつもりでしたが、結局それは単に名刺の肩書きがそうなっただけのこと。僕の選挙を応援してくれた方々にとっては「むつみさんやご家族の気持ちはわかります。じゃあ、他に誰が私たちを助けてくれるんですか?」と一蹴されてしまう。この悩みの深さは、きっと当事者にしかわからないこと。自分自身で解決するしか術はない。

人生、やって見なければわからない事はまだまだ沢山ある。
それらを見てみぬふりをして避けて通るのも、真正面から受け止めるのも、すべて自分次第
by mutsumi_teranishi | 2010-02-07 09:14
まぼろしの・・・
"幻の酒"と言えば関谷酒蔵(北設楽)の『(くう)』、そして『(び)』。
先日、COP10関連で来日していた友人と一緒に幻の味を口にした。僕も彼もアルコールは得意ではないが、幻の酒は、フルーツのような香り。国連の仕事で1年の半分は世界中を飛びまわっている彼は流暢な日本語で「オイシィデエス」。その味は国境を越えているのかも。さすが、幻の味。まぼろしの・・・_b0157157_23261456.jpgまぼろしの・・・_b0157157_23263355.jpg














良い米は、美味い酒を作り、
美味い酒は、豊かな時間を作る。
そして、豊かな時間は、しなやかな人を創る。

これも“多様性の輪”サークル・オブ・ライフ(命のつながり)である。
by mutsumi_teranishi | 2010-02-06 09:25
おまかせ主義?
「おまかせ医療」、「おまかせ防災」、そして「おまかせ民主主義」。
丸投げ文化のニッポンで、おまかせ主義が蔓延(はびこ)っている。

自分で保つべき‘健康’は、医者任せ。
自分で守るべき‘いのち’は、行政任せ。
自分で創るべき‘未来’は、政治任せ。

自分のことは自分でやれ、とむかし子供のころよく言われた。
大人になればなるほど“他人におまかせ”な国になってしまった。
そのくせ、お任せした割りにすぐ文句を言う。

“一億総おまかせ国家”、ニッポンの未来はどうなるんだろう?
by mutsumi_teranishi | 2010-02-05 20:35
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2019年 10月
2019年 01月
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧