<   2009年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
にもかかわらず。
今日は午後、中川区の稲本和仁前名古屋市議にお願いして特別養護老人ホーム(特養)へご挨拶回りさせていただきました。偶然にも僕の親友が長年にわたり介護の現場に従事していることもあり、介護現場の現状、“支え合う”という事、介護現場の想像を超える厳しさと素晴らしさをしばしば聞かされていましたが、実際に訪問させていただくのは初めての事です。稲本先生に同行していただき、生まれて初めて伺ったホーム。平均年齢は81歳、集まってくださったお年寄りの方々そして現場スタッフの方々の為に今の僕に出来ることは何も無い。
にもかかわらず、「しっかりね。」「がんばって下さいね。」と優しく声をかけて拍手を送ってくださった皆さんのために、若輩もの寺西むつみ、最後までベストを尽くします。
にもかかわらず。_b0157157_2234892.jpg
にもかかわらず。_b0157157_2241222.jpg
にもかかわらず。_b0157157_2244890.jpg
にもかかわらず。_b0157157_2251037.jpg

by mutsumi_teranishi | 2009-02-09 22:19
大空と大地の中で
今日は、中川区で半世紀以上も続く歴史のある会(新年懇親会)にお招きいただきました。ご挨拶のあと、なんと何年振りかで‘カラオケ’を歌うことになりました!50名近い初対面の方々の前で歌うのは(街頭演説よりも?)勇気が要ります。度胸がつきました、有難うございました! 

ちなみに歌った曲は‘大空と大地の中で’(ロケ地:北海道)。
松山千春の歌詞にもあるとおり、♪生きることがつらいとか、苦しいだとか言う前に、野に育つ花ならば、力の限り生きてやれ~♪ ってことなのです我が人生は。
by mutsumi_teranishi | 2009-02-08 19:46
‘国府宮はだか祭り’と‘ヒゲの隊長’。
今日2月7日(土)も多くの方々にお目にかかる機会をいただきました。
(AM6:00起床)→(AM7:30事務所)→(AM8:00東名高速SAで北名古屋市の皆さんのバス旅行のお見送り)→(AM10:00事務所)→(AM11:00浅井日出雄名古屋市議会議員の後援会でのご挨拶)→(PM1:00国府宮はだか祭りに参加する清須市議先生方の激励に向う)→(PM3:00あっ、昼飯食べるの忘れてた。)→(PM4:00事務所にて来客)→(PM6:30中村区で新年会)→(PM7:30選挙区内数ヶ所を駆け足で挨拶回り)→(PM9:00頃帰宅)。

浅井先生の後援会ではヒゲの隊長(佐藤参議院議員)が“サマワの現場から見えてくるもの”を通じて“わが国の向かうべき道”についてご講演。会場は立見の出るほどの超満員!ご講演の内容は、リアルで衝撃的なものでした。勉強になりました。
‘国府宮はだか祭り’と‘ヒゲの隊長’。_b0157157_16381931.jpg
‘国府宮はだか祭り’と‘ヒゲの隊長’。_b0157157_16383814.jpg
好天に恵まれた天下の奇祭国府宮はだか祭りでは、あまりの人出で、清須市議の先生方とお会い出来ずはぐれてしまいました。偶然にも‘はだか衆姿’小学校時代の幼馴染のご主人(写真中央)と遭遇!稲沢市議会議長(写真左)と揃って記念撮影。
‘国府宮はだか祭り’と‘ヒゲの隊長’。_b0157157_16425257.jpg

by mutsumi_teranishi | 2009-02-07 21:34
がっかりさせるなっ!
先の首相施政方針演説にはじまり、野党各党代表の演説、そして昨今の衆議院予算委員会での“先生方の言葉”を聞いていると「えっ!?これ全部、議事録に残るの?」「こんな言葉が、国立国会図書館に保管されて“日本の歴史”の一部になるのか?」と呆れかえるを通り越し、がっかりしてしまう。
“スーツの仕立て”がどうしたとか、“詐欺”だとか“泥棒”だとか、いったい何を議論しているのだろうか、今の国会議員の先生たちは。(この国の‘未来の大人たち’は、今の大人を見て成長して行くんだぞ!)

僕は‘言葉こそ政治家にとっての命’だと考えていたのだが、間違いか?

アメリカ合衆国に比べて圧倒的に民主主義の歴史の浅い我が国ニッポンにおいて、いま本当にチェンジしなければならないのは、政権どころではなく、今のニッポンの国会議員そのものではないか?とあらためて思う。
by mutsumi_teranishi | 2009-02-05 11:36
正真正銘。
先日、岡本善博名古屋市議会議員のご子息(康宏氏)から激励を受ける機会がありました。歯科医師の卵でもあるご子息。もちろんお互いに年齢は違いますが、同じ大学の大学院(但し彼は医学部)で学ぶ“学生”だということもあり、親近感があります。記念に写真を撮った時、彼の握手にお父上譲りの‘情熱の気風’を感じました。きっと素晴らしい医師になるに違いありません。ちなみに僕と違って、正真正銘の歌舞伎役者風のイケメンなのであります。きっと開業したら流行るだろうなぁ~。
正真正銘。_b0157157_19455831.jpg

by mutsumi_teranishi | 2009-02-05 10:56
意思と意志。
「名古屋は、パリのような芸術の都になれると思いますよ。」とは世界一のピカソのコレクターとしても知られるある有名企業の会長の言。以前、富山県のご自宅に御邪魔した時にそう言われた。その会長、齢80歳を越える今も故郷の北陸と東京、Paris、New York等世界を飛び回る怪物である。

会長曰く、名古屋のように‘名古屋市美術館’‘名古屋市博物館’‘愛知県美術館’‘コンサートホール’‘県図書館’‘オペラハウス’‘市民会館ホール’‘名古屋市科学館’などの文化施設がコンパクトに配置されている大都市は世界でもごく稀であり、パリのような芸術・文化の街となれる可能性が十分にある、のだそうだ。本当かなぁ~?と思う反面、名古屋っ子としては夢のある嬉しい“第三者評価”である。
意思と意志。_b0157157_19445488.jpg
先にブログで書いたNew Yorkの友人の話にしても、この会長の話にしても、要するに私たちの街NAGOYAの可能性はまだまだ無限に広がっているのだと言うこと。

この街で生まれ、この街に集い、この街で暮らす人々の“意思と意志”が都市の未来を創って行くのだと思う。
by mutsumi_teranishi | 2009-02-04 20:35
名古屋とNew Yorkは似ている!?
“名古屋・栄(の景観)は、New Yorkのマンハッタンと似ている。”

まさか?と思うような言葉だが、これ僕の友人の意見。
彼は10年以上も前からNew Yorkを拠点として国際的に活躍する新進気鋭の日本人指揮者である。長年New Yorkで生活している彼の目に映る大都市名古屋は‘愛知県芸術文化センター’‘愛知県美術館’‘旧市民会館’‘名古屋市美術館’等など、素晴らしい文化発信拠点を持ちながらも、市民の豊かな生活を演出する為に活かし切れていないという。

たしかに、愛知県芸文センターで開催されるクラシックなどのコンサートやミュージカルは概ね午後6時開演。ビジネスマンやOLは、まだ仕事中。夕食も摂らずに空腹を我慢してコンサートやミュージカルへ行くことになる。
一方、世界最高のエンタテイメント都市と言われるNew York(ブロードウェイ)では、午後8時開演。仕事を終え、家族や仲間と夕食を楽しんだ後にコンサートははじまる。そしてエンタテイメントを楽しんだ後は、近隣のバーで一杯飲んで帰宅するといった感じなのだ。

仕事場も、コンサートホールも近隣のレストランも、そして周辺のバーや居酒屋も都市全体が文化を支える仕組みとして確立しているのだ。

“名古屋は夜が早い”といわれるが、友人の言葉の通り、夕暮れの街を演出する“黄昏時をプロデュースする”ことによって大都市名古屋の文化を創生することができるにちがいない。
名古屋とNew Yorkは似ている!?_b0157157_12271699.jpg
名古屋とNew Yorkは似ている!?_b0157157_12274046.jpg
名古屋とNew Yorkは似ている!?_b0157157_1227513.jpg
名古屋とNew Yorkは似ている!?_b0157157_1228069.jpg

(写真:愛知県芸術文化センターHPより引用)
by mutsumi_teranishi | 2009-02-04 12:20
豆まきまくり。
今日は節分。午前中は早朝から中村区、中川区、北名古屋市他数ヵ所で‘豆まき’にご招待いただきました。午後もまだ数ヵ所での豆まきにご招待いただいており『は~外っ、は~内っ!』、夜まで続きそうです。ではそろそろ“午後の部”に行って参ります!

大勢の参拝客で賑わう前田利家ゆかりの荒子観音(中川区)境内。
豆まきまくり。_b0157157_1321172.jpg
前田利家とまつもくぐった(?)由緒ある山門。
豆まきまくり。_b0157157_13213835.jpg
地元の浅井日出雄名古屋市議の御計らいで御祈祷と豆まきをさせて戴きました。
豆まきまくり。_b0157157_13215390.jpg
豆まきまくり。_b0157157_13221036.jpg

by mutsumi_teranishi | 2009-02-03 13:18
ホームの温もり。
先週末の斉藤実名古屋市議会議員に引き続き、昨日は岡本善博名古屋市議会議員、今日は立松誠信愛知県議会議員の世話人(後援会)総会にお招きいただきました。まさに超ベテランの先生方の会にお邪魔すると、結束と言うか、絆と言うか、強烈な家族のような繫がり・信頼感のようなエネルギーをいつも全身に浴びせられる感がある。上手く言葉では表現できないのだが、そのエネルギーがそれぞれの議員の方々が刻んできたふるさと・地域への献身の歴史なのではないかと思う。とにかく主役(それぞれの先生)を支えるサポーターの皆さんの“漲るエネルギー”には圧倒されるばかりである。
by mutsumi_teranishi | 2009-02-02 22:39
リズムとフォーム。
高校時代テニス部の頃、スランプになると必ず‘壁打ち’をして、自分のリズムとフォームを取り戻すために、壁に向かってボールを打ち続けた。

僕の場合、他の人に自分の考えを何度も何度も話す(又は議論する、相談する)ことによって、自分の考え方や方向性が固まることがよくある。何となくテニスの“壁打ち”に似ているのかもしれない。

特にこの半年間は、メディアの記者の方々と話をすることは僕にとっては、貴重な自問自答の機会でもある気がする。選挙(政治)活動に集中没頭せざるを得ない僕よりも、明らかに彼らの方が視野が広く、客観的であり、情報量が豊富であり、且つ年代も近い。もしかすると、取材を受けるというよりも、質問に答えながら自分自身の輪郭(フォーム)と呼吸(リズム)を確かめている感覚があるのかもしれない。

今日の午後、高校の先輩方が、仕事の合間を縫って事務所に激励に来て下さいました。話題は、最近の学校教育や家庭の躾けから名古屋市長選挙、マニフェスト、解散総選挙の時期まで幅広いものとなりました。短い時間ではありましたが“言葉の壁打ち”させていただきました。有難うございました!
by mutsumi_teranishi | 2009-02-02 17:12
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2019年 10月
2019年 01月
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧