<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
“2党を追うものは、1党も獲ず”
一回くらい、民主党にやらせてみてはどうか、
いやいや、やっぱり底力のある自民党に任せるべきだ。

テレビ番組のタレント・評論家のコメントそのままに、国民全員が政治に対し意見を言う。それはそれで大いに結構なことだとは思います。

でも少し考えてみると『一回やらせてダメなら、また元に戻せばいいじゃないか』というのは無責任な他人事としての“評論”にすぎないのではないか?と気づきます。そう、国政選挙というものは毎年あるものではなく、選挙の度に数百億円とも言われる税金が費やされるわけで、プロ野球のペナントレースやJリーグのように毎年開催するわけには行かないのです。

そんな今だからこそ、「自民党か民主党か」という“曖昧な”選択肢だけではなく「次世代のためにどんな未来を残すのか、そしてそれを“誰に”託すのか。」という人物本位の選択肢に立ち返ることこそが大事と信じて、走り続けています。
by mutsumi_teranishi | 2008-09-13 15:55
どうしてわかってもらえないのか?
コミュニケーションって本当に難しい。
自分が言いたいことをすべて言ったからといって、自分が伝えたいことがすべて伝わったというわけではない。
そもそも自分が言いたいことをすべて言葉に出して言うことがまず難しい。
そして相手にあわせて解るように辛抱強く説明しなければならない。
コミュニケーションって厄介で難解だ。夫婦も、親子も、恋人同士も、友人も、上司と部下も、そして候補者と有権者も。
by mutsumi_teranishi | 2008-09-12 11:04
リーダーシップとフォロワーシップ
「人はリーダーとして生まれてくるわけではない。」

人は自分自身の努力によってリーダーになる。
そして、如何なる“リーダー”も市民や国民から選ばれる限りにおいて、皆、“フォロワー”である。

フォロワーシップがリーダーシップの始まりであり、フォロワーシップの始まりは“ゼロ”に戻ることである。つまり、自分が何も知らないことを自覚し、より大きな存在へと鍛え直される可能性に向けて心を開くことである。

そして自らの限界がどの程度かを知ってはじめて、リーダーとして更に成長し始めることが出来る、と言うことが最近ほんの少しだけわかってきたような気がしています。

今日、自民党総裁選が告示されました。
リーダーシップとフォロワーシップを兼ね備えた新総裁の誕生を期待してやみません。

                            
                (「ウエスト・ポイント流 最強の指導力」より)
by mutsumi_teranishi | 2008-09-10 23:42
Study hard!
日々のご挨拶回りの合間にも、政策立案につながる「政策懇談会」に出席し、現職の県・市会議員、国会議員の先生方に紛れ、様々なジャンルについて勉強をする機会を得ています。
今日は約1時間半にわたり「土地家屋調査士」の皆さんからレクチャーを受けました。「経済の基盤は土地」にあり、そして「土地には必ず人の歴史もついてきてしまう。」だからこそ土地家屋調査士(国家試験:合格率5%の超難関)の果たす役割は重大である。しかしその役割を阻む縦割り行政による矛盾とねじれ、そこでの政治の果たすべき役割と可能性。政治を志すものは、勉強、勉強、日々勉強、時々選挙でまた勉強なのです。 
Study hard!_b0157157_19194325.jpg
 
by mutsumi_teranishi | 2008-09-10 23:06
臨戦態勢。
「とにかく、もう寝ずにやれ!!」
と、檄を飛ばされた。

またたく間に、“年明け選挙”が“10月・11月選挙”に情勢が一変した。

活動を始めてたった2ヶ月しか経っていないのに、いきなり臨戦態勢に突入してしまった。まだ選挙事務所も決まっていない、秘書もいない、スタッフもいない、すべてが準備の途中。

あまりにも時間がなさすぎる。
by mutsumi_teranishi | 2008-09-08 19:25
むーちょ。
“むーちょ” 僕の小学校の頃のあだ名である。
特に意味は無いけれど「むつみ」がいつのまにか、なぜか“むーちょ”と呼ばれるようになった。まぁ、小学校の頃のあだ名なんて大体そんなものです。

昨日、小学校の同級生の集まりがありました。
地元に残っている仲間が中心になって年に数回開催されており、僕も久しぶりに参加することが出来ました。

ここ数ヶ月間、訳もわからないうちに“寺西先生”と呼ばれるようになり息が詰まりそうになっていたのが、この場に限っては全員が「おい、むーちょ」となる。(正直、なつかしくて心地良い)

いやぁー、幼なじみって本当に有難い。
緊張が続く毎日の中で、ホッとするひと時でした。

ちなみにこのあだ名は、高校生の時まで続く“不朽のあだ名”になりました。
by mutsumi_teranishi | 2008-09-07 21:43
富士登山。
サラリーマン時代、勤めていた会社では、毎年新入社員全員が富士山の頂上を目指す恒例行事「富士登山」が開催される。先日、日本経済新聞の「私の履歴書」で同グループ会長の手記が掲載され、「富士登山」若手社員に未来を託す、と題したその手記の一節が目に留まった。

『電通中興の祖、吉田秀雄は、
ある年、部下を登山に送り出すにあたりこう訓示した。
「登りはじめたら、決して頂上を見上げてはならぬ。周りも見ないことだ。足元だけを見て進めば、いつの間にか頂上に着いている。もし見るなら太陽を仰げ。俺はあそこまで登るのだと」 』

“新たな山”へのチャレンジを始めて2ヶ月。
まだまだ登山道口にも至っていない。

先人の言葉が、あらためて身に沁みます。
by mutsumi_teranishi | 2008-09-06 13:11
ショートケーキとおにぎり。
“忘れられない味”があれば“思い出せない味”もある。

昨日、浅井日出雄先生(元名古屋市議会議長)の議員在職30年を祝う夕べにて、“時の人”麻生太郎自民幹事長と懇談する機会をいただきました。
“日本中で様々なエネルギーが今最も集中している人物、といったオーラがありました。懇談中、ショートケーキとコーヒーを頂いたのですが、緊張のあまり、まったく味がわかりませんでした。
ショートケーキとおにぎり。_b0157157_1239458.jpg

麻生幹事長をお見送りし、地元中村区の小出昭司先生(名古屋市議)を支援する女性会の皆さんが集まる会場へ駆け付けました。
ご挨拶をして、次の会場へ向かおうとした時です。「どうせまだ何も食べてないんでしょう?これ食べながら行きなさい!」といって手づくりのおにぎりをくださいました。実は朝からほとんど食事らしいものを摂る時間が無く腹ペコ、車での移動中、おにぎりの味がこころにしみました。
by mutsumi_teranishi | 2008-09-06 11:53
生物多様性? COP10? なにそれ?
「来年のことを言うと鬼が笑う」と言われるが、
再来年(2010年)”の話をする場合は何が笑うと言うのだろう。

さて、2010年に愛知県と名古屋市が誘致を決定した『生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)』。漢字ばかりで舌を噛みそうな名前ですが、実は地球環境に関する重要な国際会議なのです。

と言っても、まだほとんどの人が聞いたことも無いし、何のことか解らない。

これを“寺西むつみ”に説明するとこうなります。
歌で言えば→ 「手のひらを太陽に」
一言で言えば→ 「いただきます」
スローガンで言えば→ 「いのちたいせつNAGOYA100年計画」

♪ 僕らはみんな生きている~・・・ミミズだ~って、おけらだ~って、アメンボだ~って~、みんなみんな生きているんだ友だちなんだ~ ♪ 

つまり、地球上の生命が全てつながっていることを、僕ら日本人は幼い頃から歌にして口ずさんでいたのです。

そして僕たち日本人は世界中が“生物多様性”と騒ぎ出すずっと前から、命の尊さを知り、一日3回食事の度に“(いのちの恵みを)いただきます”と言って自然の恵みに感謝の念を持って生きているのです。

「もったいない」(MOTTAINAI)同様、地球を救うキーワードなのです。

「いただきます。」 ちゃんと声に出して言ってますか?

by mutsumi_teranishi | 2008-09-03 23:56
“境目”の自分。
首相辞任会見以後、国政に関するニュースが、より直接僕自身の将来に大きく影響を及ぼし始めています。(昨日も、あるテレビ局のニュース取材を受けインタビューにお答えしました。)

サラリーマン時代、テレビや新聞など“ニュースの中味”は「日常」でありながらも、実は直接自分自身には関係の無い「非日常」の出来事でした。
ところが今は、そのテレビの中でインタビューに答えている自分の姿があるわけで、いったいどこからどこまでが「日常」で、どこからどこまでが「非日常」なのか、その『境目』がわからなくなってきています。

会社を辞めて、たった2ヶ月でこれまでの20年近いサラリーマンとしての習慣が簡単に切り替わるはずもありませんが“半分公人”になるということは日常と非日常の『境目』が判らなくなってしまうと言う事なのかもしれません。

「新総裁は誰が望ましいのか」、「解散・総選挙はいつなのか」、そのどちらも今の僕にとっては紛れも無く“超・日常”の出来事です。

総裁選。北海道から沖縄まで広く全国から“ニッポンの声”を聴き、より多くの候補者の中から新しいリーダーが選ばれることを期待して止みません。


 
by mutsumi_teranishi | 2008-09-03 14:03
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2019年 10月
2019年 01月
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧