不思議な縁。
愛知県と防衛省の“不思議な縁”。

睦月奔走。昨日は東京(防衛省での陳情)、一昨日は鳥羽市(斉藤たかお名古屋市会議員の伊勢初詣でご挨拶)、で今朝は鈴鹿市(水野富夫愛知県議会議員、北名古屋市会議員の伊勢参りでご挨拶)。
b0157157_15153754.jpg
(※写真は、防衛省内にある佐藤正久防衛大臣政務官室で。右から佐藤正久防衛政務官、山下隆義北名古屋市議会議長、水野富夫愛知県議会自民党防衛議員連盟会長、高山萬三清須市議会議長、寺西むつみ)

さて、今から遡ること、およそ350年。
1656年(明暦2年)、徳川御三家のひとつである尾張徳川家(第2代光友公)が、第4代将軍家綱公より5万坪を拝領し、市ヶ谷台に上屋敷を築いた。これが明治維新後に尾張徳川家から返上され、その後、明治7年(1874年)に京都兵学寮が移転されたことを皮切りに、軍事(防衛)に関する拠点としての歴史の変遷を経て、今日に至っている。現代の“国防”のはじまりは江戸時代の“愛知(尾張徳川家)”から?だったのです。
b0157157_15163288.jpg
(※上の写真は、市ヶ谷台の歩みを残すために防衛省敷地内で移設された「市ヶ谷記念館」。写真に見える2階バルコニーは、作家・三島由紀夫氏が“最後の演説”を行ったあまりに有名なあの場所である。)
b0157157_1517288.jpg
「市ヶ谷記念館」の一階にある(移設前当時は二階)陸軍士官学校の大講堂。昭和21年5月から同23年11月までの間、ここが極東国際軍事裁判(東京裁判)の法定として使われたこともあまりにも有名である。正面ステージ上には「玉座」と記されている。近代日本、歴史の現場、市ヶ谷台を訪れる機会をいただけたことに感謝。
by mutsumi_teranishi | 2013-01-22 23:04
<< 初・ドアラ。 遷宮の年。 >>
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧