<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
“前向きな答弁”?
昨日は、先日、中国(成都市)で開催された『AFC選手権大会』(フットサル・アジアクラブ選手権)で見事3年ぶりに優勝し、アジア王者に輝いた地元中村区ゆかりのプロフットサルチーム『名古屋オーシャンズ』より依頼を受け、大村秀章愛知県知事、並びに河村たかし名古屋市長への優勝報告会に同行致しました。
b0157157_1415024.jpg
現在、2020年に開催されるFIFAフットサルW杯誘致に名乗りを上げている愛知県。地元チームがアジア王者を勝ち取ったことは大いに誘致に向けての弾みになると大村知事も確信されたに違いありません。
b0157157_14152851.jpg
続いて訪問した名古屋市役所では、今回アジア選手権で見事MVP賞と得点王の両タイトルを獲得した森岡薫選手から、河村たかし市長に「中日ドラゴンズのユニフォームも良いが、名古屋オーシャンズのユニフォームもPRに着てほしい。」と提案。「まぁ、着てもええですけど。」と河村市長より“前向きな答弁”を引き出しました。(笑)
b0157157_14155151.jpg
アジアを制した次は、国内で開催されている『リーグ』での前人未到の8連覇に挑む名古屋オーシャンズ
b0157157_1416734.jpg
フットサルを経験することによって、サッカーの技術向上につながることは、ブラジル代表のネイマール選手、アルゼンチン代表のメッシ選手、ポルトガル代表のC.ロナウド選手ら世界のスター選手が、既に、証明している通り。“フットサルのメッカ”、愛知県が日本サッカー界の未来のカギも握っている!?と言っても過言ではない!??
by mutsumi_teranishi | 2014-09-06 14:00
My way (道)
過日、地元にお住まいの書道界の重鎮より、書道展への“出展”を依頼され、悪戦苦闘の末に締め切り間際にようやく“オレ流”で完成した。その展示会が名古屋市博物館で開催され、“お忍び”で行ってきました。
b0157157_17212495.jpg
歴史ある「全名古屋書道展」は今回で54回目を数える書道展。それにしても、まさか自分の書(しかもお手本無しで“気合だけ”で書いたもの)が出展されてしまうとは、議員になるといろいろな体験が出来るとは言え、正直、参った~。
b0157157_17215142.jpg
会場にお邪魔すると、いきなり、「あら、むつみさん、素敵な書だったわよ~。」って、地元中村区のご婦人二人組に遭遇。(トホホ、な感じ。)有難いやら恥ずかしいやら、複雑な気持ちで展覧会場の中へ。
b0157157_1718205.jpg
それにしても、皆さん凄い、凄すぎる!書道は、子どもの頃“左利き”だった僕を矯正する為に、母が書道を習わせたのが始まりで、小学校1年生から6年生まで近所の書道塾に通って以来、“らしい”ことはやっていない。あらためて『書道』の奥深さと魅力を知る機会になった。で、下の写真が、出展させて頂いた寺西むつみの進む『道』である。
b0157157_17184228.jpg
次回はもっと頑張ります!
by mutsumi_teranishi | 2014-09-03 17:23
“き・ぬ・あ・か・り”?
うどん、蕎麦、きしめん、ラーメン、そしてパスタ。
生来の“麺類好き”は、父親ゆずりと言われている。(苦笑)

そんな“麺好き”もあってか、先日、愛知県犬山市の名門・名鉄犬山ホテルで開催された「第19回日麺連・全麺生連 東海・北信越合同ブロック愛知大会」に来賓としてお招きいただきお邪魔致しました。
b0157157_952829.jpg
「ものづくり愛知」は何も自動車産業や航空宇宙産業だけではない、農産物、水産物、果ては日本酒などの発酵食品までその守備範囲の広さは全国47都道府県の中でもトップと言える。もちろんそれらにデジタルアニメなどの“コンテンツ産業”も加わるから愛知のものづくりは底知れない。
b0157157_955789.jpg
特に、近年、愛知県の農業試験場において研究開発された特産小麦粉「きぬあかり」は、その品質の良さで、一気に全国へと広がりつつある。ちなみに“メン”にしても美味いが“パン”にして焼いても美味い。(実証済み)
b0157157_935558.jpg
大会には、御地元の田中志典犬山市長(写真中央)、丹羽秀樹文部科学副大臣・衆議院議員(写真右)も御来賓として出席。大会終了後に、記念品で頂いた「きぬあかり」を手に記念撮影。ちなみに3人とも全員が、“麺類大好き”でした。
by mutsumi_teranishi | 2014-09-03 09:51
グラッときたら?
昨日8月31日は、名古屋市内一斉に各区毎に総合防災訓練が実施されました。我が街中村区では、地元の日比津小学校を訓練の会場として、河村たかし名古屋市長をはじめ約300名の地元の方々が参加しての訓練となりました。
b0157157_1711316.jpg
我が街中村区の人口は、およそ13万5千人。ですが、昼間人口となると名古屋駅周辺のオフィス街を抱き、その数はおよそ30万人と言われています。そもそも名古屋駅の一日の乗降客数は約110万人。これは東京駅の乗降客数を上回っており、中村区に集中する“交流人口”はリニア時代を想定すると膨大になると考えられます。つまり、現在のような名古屋市単独での各地域ほぼ横並びの“訓練”だけでは、いざ事が起こったときに対応しきれるものではないと考えています。
b0157157_171356.jpg
3年前に愛知県議会議員になって以来、毎年のようにこうした訓練に出席していますが、もっと予算をかけて、もっと区全域で、もっと名古屋市と愛知県が協同で、こうした“訓練”を計画し実施するべきだと考え、これまでも愛知県議会において数回にわたって発言をしてきました。(今年ようやく予算化され、まずは名古屋駅周辺で“都市型の訓練”が名古屋市と愛知県の合同で試験的に実施される運びになったことは、多少なりとも議員としての役割を果たせたと実感するところです。)
b0157157_1714893.jpg
写真上はコンビニビニール袋とチラシを活用した“即席三角きん”。想像していた以上に丈夫。一度体験してみるのと、そうでないのとでは大違い。こうした訓練の大切さはそこにある。
b0157157_172694.jpg
中部電力中村営業所の協力による“人力・自家発電機体験”。電気が灯る前に力尽きることがわかり、消防団長のみなさんも苦笑。
b0157157_1724398.jpg
災害時における鉄則は、『まずは自助、共助、公助、そして近所。』であると思っています。
そして国会議員であれ、都道府県議会議員であれ、市町村会議員であれ、共通している役割はふたつ、それは『国民の生命と財産を守ること』、そして『次世代の為に“夢の種”を植えること』なのであります。
by mutsumi_teranishi | 2014-09-01 22:01
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧