<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Time for TAIWAN ~その2~
いよいよ8月最後の週末。明日から学校が始まる子どもたちは、さぞや“ブルーな気持ち”だろうか。さて、今夏も、名古屋の夏の終わりを告げる「にっぽんど真ん中祭り」の審査員を光栄にも仰せつかりました!
b0157157_16502754.jpg
昨年に引き続いての参加となった台湾政府観光局代表団(写真下)をはじめ、見どころもりだくさんの“ど祭り”は、いまや前夜祭を含み愛知県下約20会場で開催される3日間の会期中、200万人を超える来場者が集う一大イベントに成長した。
b0157157_16505141.jpg
ど祭りが誕生して今年で16回目、たった16年で「博多どんたく」や「青森ねぶた祭り」と肩を並べる動員数のお祭りとなったことは、まさに驚異的。16年前にたったひとりでこのイベントを立ち上げた、友人でもある財団の水野孝一専務理事の熱意には大いに学びたいと思う。
b0157157_1651832.jpg
下の写真は、100名を超える“大・代表団”で来名してくださった台湾政府代表団との歓迎晩餐会での乾杯の御挨拶。
b0157157_1651334.jpg
文化、芸術、音楽、そしてスポーツ、こうした国境を越えた草の根交流が、多様性を育み、相互理解を培う。愛知・名古屋が、アジアの文化交流拠点と成り得ることを期待したい。
by mutsumi_teranishi | 2014-08-31 23:47
Time for TAIWAN ~その1~
昨夏、15年目を迎えた「にっぽんど真ん中祭り」に初参加した台湾政府(観光局)代表チーム。昨年の約束どおり、今年も続けて日本における文化芸術による国際交流活動のメインイベントとして、100名近い代表団を組んで来名しました。
b0157157_1256081.jpg
 “ど祭り”とのご縁は、父の代からの家族ぐるみでの長いおつきあい。今年も、イベント前日に開催された台湾政府観光局代表団と日本側の歓迎夕食会にお招き頂きました。
b0157157_12572184.jpg
ちなみに昨年(2013年)の訪日外国人旅行者数は1036万人(前年比24.0%増:国土交通省観光庁)で、2003年のビジット・ジャパン事業開始以来の政府目標であった年間1000万人を史上初めて達成したが、台湾からの日本への観光客人数は、その中でも韓国(246万人)に次いで2番目に多い221万人である。3位中国(131万人)、4位香港(75万人)と続いている。
b0157157_12575888.jpg
写真(上)は、で御挨拶される「にっぽんど真ん中祭り財団」の岡田邦彦理事長(元名古屋商工会議所会頭、元松坂屋会長)。“多様性(ダイバーシティー)”が国際的なキーワードと言われる昨今。こうした文化や芸術を通じた、草の根交流による相互理解の場が、より一層、重要性を増しているのです。
by mutsumi_teranishi | 2014-08-28 23:50
やっぱり「6」が好き!
愛知県のものづくりは、航空宇宙産業から、花き、自動車、そして海産物、農産物とオールマイティーに全国上位を占める正真正銘の“ものづくり大圏県”と言える。
b0157157_15332223.jpg
今日は、友人が丹精込めて作った愛知県の名産品のひとつ「無花果いちじく)」を愛知県議会議事堂へ差し入れしてくれました。友人が差し入れてくれたのは、大きな無花果のみならず、“いちじくジャム”、“いちじくわらび餅”、“いちじくタルト”の“いちじくづくしのフルセット”。
b0157157_1533543.jpg
これぞ「一次産業」+「二次産業」+「三次産業」=『次産業』と言われる。これからのニッポンの農業のあり方へのヒントは、このキーナンバー『』に隠されている。(ちなみに6月26日生まれの寺西むつみの、ラッキーナンバーは“6”)
b0157157_153501.jpg
来月9月には愛知県内で“いちじく品評会”が開催され、農林水産大臣賞や愛知県知事賞などの『いちじく』の王者が決まるのだそうだ。がんばれ井村食彩園のいちじく~!!
b0157157_15341251.jpg
それにしてもおいしそうなので、とにもかくにも、まずは、いただきま~す!タルトめちゃうま~い!!
by mutsumi_teranishi | 2014-08-15 15:56
モティベーション。
先日の定例愛知県議会本会議で大村秀章知事に質問した“次の夢の種”。

昨日、大先輩議員から、エールを頂いた。
大いに、励みとしたい。

本会議質問の様子はコチラ⇒ http://mteranishi.exblog.jp/22825928/

b0157157_1642627.jpg
(写真上は、愛知県議会本会議での質問翌日、地元の中日新聞朝刊に掲載された記事。)
by mutsumi_teranishi | 2014-08-10 16:47
愛知の景気は、本当に回復しているのか?
愛知県議会6・7月定例議会が閉会し、次の9・10月定例議会が招集されるまでの約1ヶ月半の間、愛知県議会議員96名はそれぞれ、議員自身が掲げる県政テーマ、抱える地域の課題解決、そして来春4月に控える統一地方選挙の為に、連日連夜、東奔西走する。
b0157157_9251927.jpg
寺西むつみは、昨年度末に引き続き、愛知県下に57ヶ所ある中小零細企業・個人事業主で組織している“商工会”(商工会議所とは別組織。)を回り、現場で陳情を受ける大先輩議員他(水野富夫元愛知県議会議長、小林功元愛知県議会議長ら)に同行させて頂き、リーマン・ショック以降、アベノミクスによって地域はどこまで豊かさを取り戻したのか?をこの目で確かめるべく現地を訪問している。
b0157157_9254389.jpg
今年度「産業労働常任委員会・副委員長」を拝命した寺西むつみにとって中小企業・地域経済の回復と活性化は所管事項(つまり守備範囲)のど真ん中である。
b0157157_9255545.jpg
それぞれ地域の特産を活かし、新商品を開発する商工会。写真上は、特産品の“守口大根”を使用し、キッコーマンとのコラボレーションで開発したポン酢ドレッシング。その他にお菓子などもある。
b0157157_9261254.jpg
各商工会は、知恵を絞り努力を重ねている。しかしながら、大手企業の商品開発力や流通にはなかなか太刀打ちできていない。壁は高く、ぶ厚い。
b0157157_9262644.jpg
各商工会単独ではなく、“連携(コラボレーション)”によってそれぞれの特産品を活かした商品開発が出来ないか?足し算ではなく、掛け算。来春3月、県下の商工会を一堂に会して、それを実現できる運びとなりつつある。
b0157157_9264131.jpg
「ものづくりニッポン」を支える成長エンジンが「愛知のものづくり」と言われている。その“ものづくり”を支えているのは“創意と工夫、情熱の気風を持った人づくり”である。総理が言う「流した汗が報われる社会。」、地域はまだまだそれを取り戻せてはいない。
b0157157_9265371.jpg
愛知県三河地域にある幸田町のユニークなお土産“彦左人形”。山村地帯の間伐材が原材料となっている。最近は、地域スポーツ大会の“トロフィー”の代わりとしても活用されているらしい。
b0157157_927620.jpg
県下商工会回りは、残すところ10数ヵ所。ひとりひとりの声が集まるとそれは“地域の声”になる、ひとつひとつの“地域の声”が集まって愛知県はできている。それを“愛知の声”として、国や地域を動かすのが国会議員、都道府県議会議員、市町村会議員の役割であることは、今さら言うまでもない。
ローカルアベノミクス”が地域の声の追い風となることを大いに期待したい。
by mutsumi_teranishi | 2014-08-08 23:24
ど真ん中の男。
過日、「公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団」の水野孝一専務理事(写真中央)が愛知県議会三浦孝司議長を表敬訪問。“ど祭り”が始まって今年で16年、今年も8月最後の週末土・日に愛知県全県下を舞台に開催される。
b0157157_0124381.jpg
“まちづくり”に「景観十年、風景百年、風土千年。」という言葉がある。最初は“大学生がはじめた素人イベント”などと揶揄された“小さなお祭り”は、今や、二日間で200万人を超える人々が集う、この街の夏の風物詩のひとつとなった。
b0157157_0132710.jpg
今年で“ど祭り16年”、継続は力、情熱は力、そして、笑顔はチカラ。
by mutsumi_teranishi | 2014-08-04 00:11
赤丸?
今日8月3日は、子どもの頃からの遊び場だった地元中村区の油江(あぶらえ)天神社の祭事にお招きいただき出席。早朝4時に名古屋市に隣接する「あま市」から運ばれてきた葦(よし)でつくった輪をくぐり健康と豊作を祈る“輪くぐり神事”は百年近い歴史を積み重ねる地元祭事のひとつ。
b0157157_052352.jpg
赤丸”は、頭のてっぺんに、朱色の墨で丸印を書いてもらう名古屋地域のユニークな神事と言われている。子どもも大人もその“効き目”は抜群。
b0157157_06078.jpg
輪くぐりは、宮司、神社総代を先頭に八の字にくぐる。
b0157157_071681.jpg
みな月の~♪ 夏越しの祓いする人は~♪ 千年の寿命 のぶというなり~♪」油江天神社では、この“歌”を宮司の後に続いて歌いながら輪をくぐる。
b0157157_062625.jpg
リニア時代を迎える名古屋駅から車で5分ほどのところに位置する小さな社だが、遠い昔にタイムスリップしたような不思議な感覚を味わうことのできる貴重な夏の風物詩がここにもある。不易流行、これ大事。
by mutsumi_teranishi | 2014-08-04 00:07
夏のなでしこ。
b0157157_23535729.jpg
盆踊りシーズン真っ只中の今日は、地元中村区、名古屋駅から南へ徒歩10分。六反学区の盆踊りにお招きいただきました。中村区を拠点に“なでしこリーグ”参入を目指して日々活動を続ける女子サッカーの名門「NGU名古屋FCレディース」のジュニア選手たちも、練習後、今日だけは地元の女の子として盆踊りを楽しみました。
b0157157_23544066.jpg
なななんと、盆踊りのやぐらの上から!?スポーツを通じたまちづくり、人づくり、地域づくりを提唱している寺西むつみ、友人がチームの理事長を務めていることもあり名古屋FCレディースの選手たちを紹介。近い将来、この子たちの中から、日本代表として世界で活躍する選手を地域全体で育てましょう、と会場に集まった約500名の地元六反学区の皆さんに呼びかけました~♪
b0157157_23551480.jpg
選手たちは、華麗なリフティングを披露して、盆踊り会場を盛り上げてくれました!いいぞ、FCレディース!!
b0157157_23553889.jpg
地元の斉藤たかお名古屋市会議員(写真前列右)も駆け付けての記念撮影、名古屋FCレディースの全面応援を約束!?してくださいました~。
by mutsumi_teranishi | 2014-08-02 23:51
愛知の体育、50年。
きょうは8月1日は、の日。

毎年恒例、今年で50年目を迎える「愛知水泳学校」開校式に顧問としてお招きいただき会場となる愛知県体育館へお邪魔しました。何を隠そう、顧問を仰せつかっている寺西むつみは、小学校一年生の時は“かなづち”。この愛知県体育館で開校する愛知水泳学校で初めて泳ぎを覚えた“卒業生”。この夏の集中講座は、言わば“トラの穴”(← これが分かる人は、昭和40年前後生まれ)、元オリンピック日本代表の浅野先生による厳しくも愛情ある指導は、全国的にも定評がある。
b0157157_0111315.jpg
今年も、つい2日程前まで大相撲名古屋場所で沸いた愛知県体育館も水泳学校と同じ開館50年目。来年の夏には、大相撲名古屋場所も開催から50周年を迎える。愛知県体育館が見守ってきた「」、次の50年も、健全な精神と、強靭な身体を育む場所であってほしいと思う。
by mutsumi_teranishi | 2014-08-01 23:37
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧