<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
エベレスト登頂
先日、ビジネスマン時代の頃からの御縁で、世界最高齢80歳にして、世界最高峰を親子で制覇した三浦雄一郎さん、豪太さんの祝賀会にお招きいただきお邪魔しました。世界があっと驚いたその快挙には、言葉もありません。ただただ、快挙達成をお祝い申し上げます!!
b0157157_17481163.jpg
三浦雄一郎さんは、僕がビジネスマン時代にその設立に深くかかわった、スポーツを通じて地球環境問題を考えることをテーマとした世界初のNPO法人Global Sports Alliance(GSA)の現・理事長。(写真右は豪太さん)
b0157157_2254062.jpg
写真下は、久しぶりに勢揃いしたGlobal Sports Alliance(GSA)設立以前からお世話になっている、大切な“姉貴と兄貴”。
b0157157_2265077.jpg
左から岡田直子GSA副理事長(新進気鋭の女性プロデューサー)、渡辺功GSA理事(日本プロテニス協会理事長)、蟹瀬誠一GSA理事(明治大学教授)、GSA設立から13年、80歳の快挙に比べたら皆さんまだまだ若い若い、スポーツを通じて出会った仲間、本当にいいね!!
by mutsumi_teranishi | 2013-06-29 22:08
Wimbledon の季節。
最近寝不足である。

理由は簡単、今年もまたWimbledon の季節がやってきたからだ。当時(「エースをねらえ!」全盛の時代、空前のテニスブーム。)幼馴染みのS.Iくんに誘われて、名古屋市立豊正中学校の部活で、テニスと出会って以来、6月のこの季節は深夜のテレビ中継にくぎ付けになる。

6月はニッポンでは梅雨の時期、一方、ヨーロッパではジュンブライド、一年で最も良い気候。ことしは“不運”にもサッカーワールドカップの前哨戦「コンフェデレーションズカップ2013」も開催され、スポーツ好きとしては、4年に一度の超・寝不足(?)になり、基礎体力が試される季節でもある。(苦笑)

とはいえ、寝不足でも、本会議場では居眠りしませんので、心配ご無用。
by mutsumi_teranishi | 2013-06-25 18:29
大阪府知事登場!
b0157157_1540419.jpg
今日22日(土)の名古屋はつかの間の梅雨の晴れ間。朝から約100名の党員の皆さんにお集まりいただき、自由民主党中村区支部定期総会を開催。藤川政人県連会長、太田房江元大阪府知事(今夏参議院全国比例)、酒井庸行県議(今夏参議院愛知選挙区)、藤沢忠将前名古屋市議らが会場に駆け付け花を添えて下さいました。太田房江元大阪府知事は、豊橋市の名門時習館高校のご出身、恩人のご紹介で何度か自宅へもお越しいただいている。“さわやか”な笑顔と切れのいい関西弁トークで、ニッポン全国を奔走中!(写真左から小出昭司支部政調会長、寺西むつみ、太田元大阪府知事、神田代議士、斉藤たかお支部幹事長、藤沢前名古屋市議)
by mutsumi_teranishi | 2013-06-22 23:39
多忙は、多望。
あまりにも突然の父との別れから3ヶ月を経た。

およそ百ヶ日間、悲しんでいる暇のないほど多忙な日々を送っている。
多くのこころある仲間に支えられながら、日々、前進している。

多忙は、多望。

次への希望に向かって、大いに忙しくして行きたい。
by mutsumi_teranishi | 2013-06-22 23:20
おのくん
6月12日(水)、朝8時、航空自衛隊小牧基地からC-130自衛隊輸送機に乗り込み、宮城県にある航空自衛隊松島基地へ向かった。

3年半前、自民党が大敗を喫し政権交代を許した第45回衆議院総選挙に立候補して以来、今尚、ご声援を頂いている長瀬たもつ北名古屋市長、加藤しずはる清須市長、鈴木ゆきやす豊山町長、各議会代表議員の皆さんの被災地支援に同行させていただいた。約1時間半、航空自衛隊松島基地へ到着。ここは、津波被害を直接受けた航空自衛隊基地として、そしてブルーインパルスのベース・キャンプとして知られている。
b0157157_15493719.jpg
基地からほど近い小野地区では、いまなお仮設住宅で暮らすお母さん方が、様々な思いを込めて、“おのくん”と呼ばれる靴下を改良した“ソックモンキー人形”を制作している。“おのくん”ひとつ1,000円の支援につながる。同行して頂いた航空自衛隊員の方によれば、被災当時を知る隊員が、いまも仮設住宅で暮らす方々を日々励ましに仮設住宅を訪れているとのこと、さまざまな思いを受け止めながら時を送っている。
b0157157_1550043.jpg
あれから2年と3か月、復興への道のりはまだまだ遠い、との印象は前回被災地を訪れた時と変わらない。自衛隊と地域住民との連携により急速に復興が進んでいると言われる小野地区だが、小野地区の仮設住宅に暮らす方々は、アベノミクスによって経済的には浮揚しつつあるニッポンを、どのような思いで見ているのだろうか。千年に一度といわれる危機に瀕して、政治にできることは一体何なのだろう。(写真上は、航空自衛隊東松島基地にて鈴木ゆきやす豊山町長と)
by mutsumi_teranishi | 2013-06-22 22:51
Go West !
過去30年間、振り返ってみると、名古屋市の都市開発は、東へ東へと向かって広がっていったと言われている。確かに、名古屋駅より東側は、緑区、名東区、天白区、昭和区、公共交通機関の設置や道路交通網の整備など、生活圏域が猛スピードで広がった感がある。名古屋駅より西側は、かつて“駅裏”と言われてきたが、最近“駅西”と改名?された如く、西への広がりが期待されるようになりつつある。
b0157157_15474529.jpg
過日、“お隣”のあま市のリーダー村上こうじ市長、石塚吾歩路県議、そして斉藤高央名古屋市議と、不定期開催の地域連携勉強会。地下鉄、LRT(路面電車)などの公共交通による都市間連携のあり方などなどの議論に花が咲いた。いくぞ、Go West !
by mutsumi_teranishi | 2013-06-20 22:56
愛知サマーセミナー
b0157157_15442698.jpg
愛知県内の高校生が主体となって企画実施する“大イベント”、今年、第25回開催を迎える『愛知サマーセミナー』が、7月13日から15日までの3日間の日程で、南山中・高・大を会場として開催される。先週は、その実行委員を務める3人の高校生とお目にかかる機会を得た。3日間で開催されるセミナーの数は、なんと2000講座
b0157157_15444540.jpg
講師陣は、為末大氏(元陸上日本代表)、戸田奈津子氏(翻訳家)、佐藤かよ氏(タレント)、尾木直樹氏(教育学者)、川口順一郎氏(JAXA教授)、太田昌秀氏(元沖縄県知事)、SAM(ダンサー)などなど、豪華多彩。高校生のかれらが直に講師依頼を交渉しり手紙を書いたりしたと聞いて、さらに驚いた。入場料は無料、講義の出入りも自由とのこと。がんばれ高校生!今どきの高校生たちの行動力、大人も見習う必要があるのかも!?
by mutsumi_teranishi | 2013-06-19 23:45
太閤茶会
かつて豊臣秀吉公が、「身分に拘わらず、誰でも、丼ぶり茶碗を持参すれば、茶の湯を楽しめる茶会をひらきたい」と千利休に伝え、開催されたのが“太閤茶会”の言われなのだそうだ。

今日6月9日(日)、国宝紅白梅図屏風(尾形光琳)でも有名な「MOA美術館」の御協力のもと、地元名古屋の支援者の方々が中心となり、“太閤茶会”の名のもとに、去る3月22日に急逝した父・寺西学を偲ぶ公開茶会を開催してくださいました。
b0157157_19221910.jpg
(写真上:最初に点てた御抹茶は、まず亡き父の遺影に。主催者の皆さんの御心遣いにただただ感謝感謝。)
b0157157_19224233.jpg
(写真下:MOA美術館の掛け軸と茶器の美術品を茶室に特別展示。来場者の方々に学芸担当の方が丁寧に解説して下さいました。)
b0157157_192323.jpg

by mutsumi_teranishi | 2013-06-09 19:29
DJポリス
6月4日(火)、サッカー男子日本代表が2014年サッカーワールドカップ出場を決めた夜。歓喜のサポーターでごった返すJR渋谷駅前の交差点で、拡声器で“軽妙な呼び掛け”により混乱を終息させてネット動画で話題になった“DJポリス”が、警視総監賞を受賞するかも?とのニュース。

ニッポンの警察も粋なことをする。
なんでも各都道府県警にこうした“技”を磨く機関?があると聞く。

愛知県議会議員として任期3年目を迎える今年度は、愛知県議会の8つある常任委員会の中で、警察常任委員会に所属することが決まった。愛知県警察本部では特に、昨年の交通事故による死亡者数全国ワースト一位の汚名返上、県民の命を守ることが至上命題になっている。DJポリスは、自制を促し渋谷の騒動をおさめた。自分の命はまず自分で守ること、ドライバーの自制を促したい。

DJポリス”、できれば“DJむつみ ”とスタジオ対決?してみたいものだ。(笑)
by mutsumi_teranishi | 2013-06-08 17:08
“運動会”から見える“未来”。
Sports ”という英語を“大運動会”と翻訳したのは、福沢諭吉翁と言われている。“きく ”とはまさに、である。近年、小学校や中学校の運動会は、土曜日に開催される事が多くなった。これも少子化や家族の絆などがクローズアップされる時代の要請といわれる。家族三世代みんなが子どもたちの運動会を応援するために学校へ行く、いいことだと思う。
b0157157_1701829.jpg
(写真上:名古屋市内で最も少子高齢化が進む地域のひとつが中村区、母校中村小学校は今年創立140周年を迎えるもっとも歴史ある市立小学校。先生のポロシャツの背番号は全員お揃い“140 ”)
b0157157_1704727.jpg
(写真上:牧野小学校は、名古屋駅から徒歩3分程に位置する。なんとなく近未来的な景色でもある、JRセントラルタワー、ミッドランドスクエアが見下ろす運動会。)
b0157157_1711343.jpg
(写真上:先進的な発想のもと、議論に議論を重ねて笹島小学校と笹島中学校が「小中一貫教育校」として誕生した名古屋市立笹島小中学校。合同体育祭では中学生と小学生が協同して助け合う競技もある。ここでは、帰国子女の生徒も少なくなく、先生も子どもたちも日常生活の中で“文化多様性”を身につけていく、と広瀬校長。)
b0157157_1723670.jpg
(写真上:何よりもうれしいのは「手づくり」であることの大切さが受け継がれていること。中村小学校の運動場には、生徒全員の似顔絵による140周年を祝う大型のバナーが掲げられていました。)もちろん、子どもたちの笑い声が“三丁目の夕日 ”の頃のように街中で聞こえることは理想だが、一方で、昨今の小学校の運動会から“少子化の利点”を垣間見ること、もある。
by mutsumi_teranishi | 2013-06-02 17:34
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧