<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
議長、9番、寺西むつみ。
先週金曜日に33日間の日程を終え閉会した愛知県議会2月定例議会。
今議会では、新人・寺西むつみの出番は「議案質疑」と呼ばれる個別の議案に関する質問に立った。
b0157157_21515859.jpg
「議案質疑」は、‘一般質問’とは異なり、議場正面の演壇ではなく、自席で挙手し起立して行う。制限時間は決まっており、質問は20分(再質問・要望を含む)、答弁10分以内とされている。自席で挙手、議席番号(これは当選回数が少ない議員且つ年齢の若い順。寺西むつみは103人中の9番である。)と氏名を言い、起立して質問に入る。
b0157157_21574388.jpg
今回の質問は2件。「2014年に誘致開催が予定されている‘都市化フェスティバル’」、これは“愛知万博10周年記念事業”として開催するとの答弁。「2012年問題に係る65歳以上の高齢者の交通死亡事故防止対策」についても、昨年全国ワースト一位の交通事故死亡者数(225名)の汚名返上へのPR強化施策を実施するとの答弁。一般質問よりもスピーディーで質疑のポイントがわかりやすいのが「議案質疑」の特徴だ。
by mutsumi_teranishi | 2012-03-30 22:29
愛知アグリコラボ
非常に興味深い動きがある。昨年末からはじまった“愛知アグリコラボ ”がそれである。これは、農林水産省の若手官僚数名が中心となって、農業王国・愛知を核に『農業大国にっぽんの復活』をめざすブレーン集団である。全国有数の農業県愛知の平成21年の農業産出額は2976億円で全国7位。全国第1位産出額の農作物には、野菜ではキャベツ、しそ、ふき、果樹ではいちじく、花きではきく、洋らん(鉢)、観葉植物(鉢)、ばらなどがある。中でも、花きは全国の15.8%を占め、昭和37年以降連続して全国第1位。ちなみに産出額全国第1位は北海道。
b0157157_20465284.jpg
この“愛知アグリコラボ ”、ユニークなのは農業との掛け算。「医療」×「農業」、「アニメ」×「農業」、「婚活」×「農業」、「教育」×「農業」、「ファッション」×「農業」などなど多種多様な組み合わせにより、農業の可能性と重要性を今一度考え、国おこしにつなげようと言うチャレンジだ。たまたま僕は、発起人が心友であることから、立ち上げ前からおもしろそうで“ハマっている”。
興味がある方は是非、一緒に掛け算しましょう!
by mutsumi_teranishi | 2012-03-30 22:28
リーグ開幕。
b0157157_26434.jpg
プロ野球が開幕した。メディアの盛り上がりを見ると、やはり、まだまだ日本スポーツ界のメインストリームは“プロ野球”のようだ。さてわが地元中村区のソフトボール連盟リーグも雨のため一週間遅れて開幕した。連盟の顧問を仰せつかっており、斉藤高央名古屋市会議員とともに開会式に伺いました。今年も怪我無く、楽しく、印象深く、シーズンを終えてほしいと思います。
by mutsumi_teranishi | 2012-03-30 20:49
TIFFANYで、GO!
b0157157_165554.jpg
最近、なぜか僕の周りの女性、首元の“TIFFANYのネックレス”が目につく。そう、3月11日に開催された「ナゴヤ女子マラソン」の完走記念品だ。
GO WOMEN ”と刻印されたこのオリジナルネックレスは、驚異の完走率(97%)を記録した最大の要因ではないかとも言われている。東京マラソン、大阪マラソンの女子の完走率を明らかに凌駕しているのだそうだ。TIFFANYの魅力がすごいのか、世の美ジョガーがすごいのか、いずれにしてもニッポンの男子よ、女子に負けずに、頑張って次世代の為にイイ走りをしよう!“LET'S GO GUYS! ”
by mutsumi_teranishi | 2012-03-30 20:20
目指せ、‘提案型’議員。
「自民党政調会・政策条例検討チーム」が発足して3ヶ月。
愛知県議会議員が独自でつくり上げる『がん対策推進条例』策定を目指して活動が活発化している。
b0157157_15154674.jpg
議会日程、政治活動、地元行事等々の合間を縫って、検討チームメンバーが集まり知恵を絞る。今週は愛知県独自の条例項目に向けての洗い出し。民間手法を取り入れての有意義な議論だ。
b0157157_15265221.jpg
6月頃にはある程度の骨格をつくり上げたいと意気込んでいる。
b0157157_15252454.jpg
愛知県議会議員には、742万人愛知県民を代表して、ふたつの権利が与えられている。それは“審議権”と“提案権”。県民の生命と財産を守る、夢を叶える提案型議員を目指していきたいと思う。
by mutsumi_teranishi | 2012-03-25 15:34
花から宇宙まで。
先日は名古屋生花小売商業協同組合総代会に御邪魔致しました。総会後に開催された“フラッピーカップ競技会”ではなんと審査員を仰せつかり責任重大!地区選考会を勝ち抜かれた5名の中から1名が名古屋代表として選抜され、6月末に東京ビックサイトで開催される全国各地区代表約70名で競われるJAPAN CUPを迎える。さらにそこで勝ち抜くと約30各国が参加する世界大会が待っている。
b0157157_1644650.jpg
愛知のものづくりは、自動車産業だけではない、航空宇宙産業だけでもない、「身近なフロンティアである“花を咲かせる技術”から、人類のフロンティアである“宇宙を旅する技術”まで」、まさに『から宇宙まで』の夢を叶えるすべてのヒントがここにある。
b0157157_16451291.jpg
決められた花材、45分間の持ち時間。そして見事、名古屋代表に選ばれたのは“親娘対決”を制した竹内淳さん。是非、世界も制して下さい!!
by mutsumi_teranishi | 2012-03-25 12:20
ウルトラ獣医、登場!
b0157157_16535233.jpg
先日「むつみのSuper Tuesday!」に御招きした“Nagoyaエンジン(縁人)”は、愛知県弥富市で病院を経営する“獣医師”の平林弘行先生。愛知県議会議員の同期当選組安藤正明県議の友人でもある平林先生、小学校などの小動物飼育を通じた“アニマルセラピー”でも活躍中のユニークな先生である。特に昨年の3月11日以降は、東日本の震災被災地へボランティア獣医師として幾度となく足を運んでいらっしゃる。まさに“スーパー獣医師”である。平林先生の趣味は、マラソン。といっても42.195キロではなく、その距離なんと250キロ!?「ウルトラマラソン」と呼ばれる競技があるそうで、睡眠も取らず走り続けるのだと言う。ちなみ平林先生の記録タイムは44時間。なんじゃそりゃ?ここまで来るともう、早いのか遅いのかさえよくわからない。いずれにしても世界は広い、スペシャルな人もいれば、スーパーな人もいる、そしてさらに、ウルトラな人もいる。走り続ければまだまだいろいろな人に出会える。ゆっくり、じっくり、立ち止まることなく進んで行こう。
by mutsumi_teranishi | 2012-03-20 00:45
LOVEあいちサポーターズ
愛知県は、オリンピックメダリストや愛知県にゆかりのあるタレント・著名人など、各界で活躍するオピニオンリーダーに「LOVEあいちサポーターズ」として“愛知県のPR大使”を委嘱している。これまでにも、女子フィギアスケートの村上佳菜子さん、女子レスリングの吉田沙保里さん、SKE48、柔道女子金メダリストの谷本歩実さん、最近では地元出身アーティストのnobodyknows+、などなど錚々たる方々に委嘱されている。
b0157157_16162482.jpg
今日19日の午後は、Fリーグ5連覇達成、アジアチャンピオンに輝いたフットサルチームの名門・名古屋オーシャンズの北原亘主将と森岡薫選手(今シーズン得点王&リーグMVP)のお二人に大村秀章愛知県知事からあいちスポーツ大使の委嘱状と名刺が手渡されました。大使の任期は2年間、愛知・名古屋のPRをぜひぜひ期待したい!
b0157157_16172399.jpg
また任命委嘱式の終了後には、深谷勝彦愛知県議会副議長を表敬訪問。深谷副議長の粋なおはからいで、議事堂内の本会議場を御案内いただきました。思わぬ機会、まさかの“日本一の大人”による“おとなの社会見学”となりました。
b0157157_16174443.jpg
写真上:左が深谷勝彦副議長、議長席には北原亘主将、ぜんぜん違和感が無いじゃん!?
by mutsumi_teranishi | 2012-03-19 19:04
29 Dreams
今日3月19日は、母校名古屋市立中村小学校の卒業式に来賓として出席させていただいた。

小学校時代の同級生のお子さんが卒業生、
そして僕がその子とご父兄である同級生に祝辞を述べる。
なんだか不思議な、でも幸せなめぐり合わせに感謝したい。

今年の卒業生は、29人。
少子化の波は否応無く名古屋駅にほど近い、わが母校にも押し寄せいている。‘警察官’‘パティシエ’‘科学者’‘保育士’‘Jリーガー’、29人の卒業生は体育館中に響き渡るほどの大きな声で、それぞれの29の夢を語ってくれた。

「みんな、中村区や名古屋市にとどまらず、夢を追い続け、どんどん世界へと飛び出して行ってほしいと思う。そして大人になって夢をかなえて、このふるさと中村区へまた戻ってきてほしい。その時を楽しみに待っている。」そんなお祝いの言葉を今日、母校中村小学校を卒業する後輩たちに送った。

卒業、心からおめでとう!! 先輩より
by mutsumi_teranishi | 2012-03-19 16:42
人情・常任委員会。
昨日まで3月13~14日は、
今年度最終の「地域振興環境常任委員会(環境部、地域振興部)」。

前日13日の環境部に引き続き、昨日14日は、地域振興部が所管する幅広い項目について、午後1時から午後5時近くまで厳しい審議が続いた。鉄道、空港、水資源、山村振興、情報化、国際化等など、地域振興部の守備範囲は驚くほど広い。今年度最終となる今委員会でも愛知県の国際化に伴う留学生の就業、多文化共生理解に向けた教育、設楽ダム事業、中部国際空港第二滑走路、県営名古屋空港利用状況、リニモの今後等々、僕を含め所属する13名の各委員と理事者側(地域振興部長以下総勢およそ50名を率いて“対峙”する)審議が続いた。

午後4時半を経過し、委員会が終了に近づいた頃、自民党愛知県議団政務調査会会長でもある大見正委員(安城市選出)が、突然、理事者側トップの山田周司地域振興部長に発言を求めた。実は、山田部長は今月末日をもって定年退職される。その山田部長に対して普段、切れ味鋭い質問をする大見政調会長とは思えない(?)、これまでの愛知県行政への思いと後輩たちへ伝えたい想いを“答弁”するよう求めた餞の質問だった。

部長としての2年間を振り返る、心のこもった温かい答弁”だった。
答弁が終わると、委員会メンバーから拍手が沸き起こった。

最後は、人は情で動く

新人・寺西むつみ、議員としては未だ一年足らず、
愛知県の地域振興・環境課題に真剣に取り組む“情人委員会”に所属させていただけたことを誇りに思う。

過去の地域振興環境常任委員会の審査状況・議事録はこちら → http://www.pref.aichi.jp/gikai/iinkai/iinkai_tiiki10.3.html
by mutsumi_teranishi | 2012-03-15 10:56
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧