<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Autumn Voice2011
ここ数日、朝夕が急に涼しくなった。
秋の気配。Autumn Voice2011の始まりだ。本会議が開催されない今日は朝から、北名古屋市会議員有志の皆さんと水野富夫愛知県議会議員が合同で主催する街頭演説にお招きいただき、街頭からの県政報告をさせていただきました。
b0157157_21325388.jpg
本会議での21名に及ぶ一般質問を拝聴していると、この9月定例愛知県議会における各議員の関心事は、やはり“防災”に集中している事が良くわかる。言うまでも無く、政治の役割は国民の生命・財産を守ることである。しかし同時に忘れてはならない事は、政治のもう一つの役割、それは未来に向かって夢と希望を語ること。直面する課題を的確に見出し、それを解決し、そして同時に未来への明るい夢を語る。つよい政治を目指したいと思う。すべては次の世代の為に。
by mutsumi_teranishi | 2011-09-30 21:52
省エネ? 創エネ? 蓄エネ?
大規模な合併を経て、いま愛知県内で最も大きな街は豊田市である。
面積で実に、県内のおよそ5分の1が豊田市なのだ。

“世界のトヨタ”の街として、人口40万人を超え様々なチャレンジを続ける豊田市では、新エネルギーの効率的な利用による、より快適な暮らしについて実証実験を行っている。これは経済産業省による‘次世代エネルギー・社会システム実証事業(2010~2014年度の5年間)’として行われているもので、産学官民が協力してエネルギーマネジメントシステムの実験的モデル住宅“スマートハウス”を完成させ、システムの試験運用を始めている。
b0157157_9191967.jpg
「環境モデル都市」を目指す取り組みは、国内外に向けて“新しい都市像”を提案する取り組みでもある。
b0157157_9201791.jpg
豊田市役所の駐車場には太陽光発電システムによるプラグインハイブリッド車(PHV)が職員移動用にカーシェアリングされている。
b0157157_9203473.jpg
 “スマートホーム”は太陽光発電などによる「創エネ」、LEDなどによる「省エネ」、家庭用蓄電池による「蓄エネ」。震災時などにおけるエネルギー自給にも対応できることを目指している。国内では最も先進的な取り組みといえる、まさに“エネルギーの地産地消”モデルである。
by mutsumi_teranishi | 2011-09-28 23:21
一番速いのは?
ひかり ”より速いのは?
こたえは“のぞみ ”。

いや違う、どうやら“ニュートリノ”が一番速いらしい。

それでも今秋の運動会シーズン。
子どもたちがあこがれるのは世界最速男“ボルト”のあの走り。

ボルトの走りも、ニュートリノの発見も、人間の挑戦は無限。
自分で自分の限界を決めちゃいけない。

まだまだチャレンジは続く。
by mutsumi_teranishi | 2011-09-24 22:42
伊吹鈴鹿の山遠く、
♪伊吹鈴鹿の山遠く、瓦の波に日はうらら~♪
懐かしい、母校名古屋市立中村小学校の校歌の始まりである。小学校の校歌、何十年振りだろう。開会式で一番から3番まで、久しぶりに歌った。台風一過の好天に恵まれたこの三連休は秋の運動会シーズンの始まりでもある。今秋も10月末の土日まで、運動会ラッシュは続くのです。
b0157157_21231512.jpg
b0157157_21233036.jpg
斉藤たかお名古屋市会議員がPTA会長をつとめる柳小学校にもお伺いさせて頂きました。(写真下)
b0157157_21514348.jpg
5・6年生による全力の器械体操、すばらしい演技に感激しました。子どもたちの無限の夢を実現できる日本をもう一度創り上げることが僕たち大人に課せられた使命だと、あらためて感じました。
b0157157_21281956.jpg

by mutsumi_teranishi | 2011-09-24 13:32
地元選挙区、被災。
3月11日の東日本大地震、超大型台風12号、そして昨日から続く台風15号による被害。いったい、今、この国に何が起こっているというのだろう?
9月21日(水)、名古屋市内の約110万人に対して避難勧告が発令された。とにかく防災服と長靴で地元を回りつづけた。防災服を着て巡回しているだけでも“危機を知らせるメッセージ”を感じてもらえる。無駄にはならない。
b0157157_2283859.jpg
b0157157_22105897.jpg
20日(火)から22日(木)の夕方にかけて、道下オフィスには3時間毎に、愛知県内各市町村の被害状況、避難指示・勧告等の対応状況がFAXで送られてきた。全体状況を正しく把握して各地域組織のリーダーらと知識・意識・行動を共有するためだ。議会(政治家)や行政は、県民市民の目には見えないところで動きつづけている。

それでも、台風15号の接近上陸によって多くの被害が生じてしまった、被災された多くの方々に心からお見舞い申し上げます。一刻も早く日常を取り戻せるように、皆で力を合わせて参りたいと思います。
by mutsumi_teranishi | 2011-09-22 12:53
特別委員会調査報告 その3 「スポーツのちから」
“翻訳の天才”と言えば誰?

現代ならば映画翻訳の‘戸田奈津子’さん、
歴史的には“福沢諭吉”とも言われている。

幕末から明治の初期にかけては、
さまざまな洋書が翻訳出版された“大翻訳時代 ”と言われている。
Sports(スポーツ)”は“大運動会”、と初めて日本語に翻訳したのも福沢諭吉翁だ。『スポーツには、“大きく運を動かす力”がある。』と言えるのかも知れない。

なでしこJAPANに世界陸上ハンマー投げの室伏広治選手金メダル、メジャーリーグのイチロー選手連続200本安打記録に挑戦等々、我が国の明るいニュースと言えばスポーツネタばかり。スポーツのちからで、ニッポンの運をより良い未来へと大きく動かして行けないものだろうか。

走ることで、健康になる、街が元気になる、都市がひとつにつながる。
過日、教育文化・福祉対策特別委員会調査で「一般財団法人東京マラソン財団」を訪れた。日本陸連の重鎮でもある帖佐理事長が直々に我が国におけるマラソンの歴史と意義を説明してくださいました。
b0157157_18244179.jpg
(東京お台場が財団の本拠地。下の写真左中央が帖佐理事長。)
b0157157_1825462.jpg
愛知県は、来年3月11日に開催される「マラソンフェスティバルWomen'sマラソン等)」に5000万円の出資を決めた。日本で初めて、女性だけが出場できるマラソン大会が開催される。完走者にはティファニー製オリジナルアクセサリーがプレゼントされる。たくさんの“美ジョガー”が名古屋の街に、愛知に元気な風を吹き込んでくれることを期待している。
by mutsumi_teranishi | 2011-09-16 12:03
インターン生「濱口」がお送りします! その4
b0157157_12253156.jpg
インターン生の濱口です。一昨日は、むつみ議員は特別委員会調査で上京の為、中谷真由美さんと私で寺西学がく)先生に同行しました。そして学生ではなかなか参加出来ない、麻生太郎元首相を応援してきた東海素淮会(とうかいそわいかい)に出席させていただきました。麻生元首相の講演はとても楽しく、面白い内容で勉強になりました。また控室で麻生元首相と一緒に写真を撮って頂き感激致しました!

(コメント:寺西むつみ)
この2ヶ月間、麻生太郎元総理に限らず名だたる有名人にめぐり合う奇跡を見せてくれた濱口君、渡辺さん、中谷さんの3人の強運インターン生ともあと2週間でお別れです。彼らもそろそろ気がついていると思いますが、今回のインターンの“コンセプト”は『出会いをつくる』です。彼らには、出来る限り多くの人たちに出会う機会をつくってあげたいと思います。そこから何を感じ取るかは彼ら次第。残り2週間、最後までがんばれよ~!
by mutsumi_teranishi | 2011-09-15 12:35
特別委員会調査報告 その2 「アートのちから」
電通時代に携わった神田真秋県政下における夢あいち21構想』で提案した“経済と文化の両輪による地域の未来”が具現化されたのが「あいちトリエンナーレ」である。立場は変わり、4か月前に愛知県議会議員となったが、元々の“言いだしっぺ”のひとりとしても、これから約2年間の準備期間を経て「アートのちから」が秘める可能性を最大限に引き出すアイデアを探って行きたい。「あいちトリエンナーレ」次回開催は2013年の秋。
b0157157_12275595.jpg
(写真は現在開催中の横浜トリエンナーレ。NY在住のオノヨーコさんご本人から直接電話がかかってくると言う“オブジェ”。キュレーターの説明によるとこれまでにも数回、本人から電話がかかってきていると言う。偶然にも居合わせた来場者が会話することが出来る。真ん中に見える白い電話がそれ。現代アート、おそるべし。)
b0157157_12552462.jpg
(この電球、すべて横浜市内の“誰かのお宅の子ども部屋の電気のスイッチ”と連動している。子ども部屋のスイッチを切ると、こっちが点灯する仕掛け。爆笑のアートだ。)
b0157157_17419100.jpg
横浜市美術館正面エントランス前にずらりと並ぶ“ヘン顔”集団は、全てアルミニウム製。一体毎に“月”の名前が付いていて“1月”から“12月”まで全部で12体。
by mutsumi_teranishi | 2011-09-14 18:08
特別委員会調査報告 その1 「アートのちから」
昨秋、「あいちトリエンナーレ」が開催された。これは“芸術文化による街づくり・街おこし ”を目指した、愛知県としては初めての試みであり、当初は認知度がいまひとつと言われていたが、初回開催としてはまずまずの評価を得たと言われている。

ちなみに‘トリエンナーレ’とは3年毎に開催される芸術祭のこと、2年毎の開催は‘ビエンナーレ’と呼ばれている。世界的に有名なのはイタリア(ベネチア)の元祖・トリエンナーレである。

愛知県議会議員(103名)は、毎年常任委員会特別委員会にそれぞれ必ず所属し、愛知県の課題を学び、より専門性を高め、議会としてその解決・発展をはかる。今週は僕が所属する‘教育文化・福祉対策特別委員会’の調査で今年4回目の開催となる「横浜トリエンナーレ」と東京マラソンの母体となる「一般財団法人東京マラソン財団」を訪れた。目的は次回(2013年)「あいちトリエンナーレ」と来年3月11日に開催を予定している「マラソンフェスティバル(Women'sマラソン)」の成功にむけての課題抽出と参考意見等ヒアリングなどが主である。
b0157157_11541414.jpg
b0157157_11543141.jpg
横浜市文化観光局創造都市推進部長兼横浜トリエンナーレ事務局長(秋元康幸氏)によれば、今年10年目を迎えるにあたり、昨年の事業仕分けの影響により、外務省(国際交流基金)による国家プロジェクトとしての位置づけが、文化庁へと変わり、予算削減等により、今回はじめて横浜市役所が事業主体となって実施するに至ったとのこと。
b0157157_1156829.jpg
イベントの成功に必要なのは『ひと、モノ、事、カネ』であると一般的に言われる。特に、国や地域が主体となって実施する‘社会的装置としてのイベント’が持つ“宿命”(進化と継続)をあらためて考えさせられた。
by mutsumi_teranishi | 2011-09-14 11:57
9月11日。
今日9月11日は、東海豪雨から11年、NYの惨劇から10年、東日本を襲ったあの震災から半年、そして我が家族のBirthdayでもある。日本中で、世界中で、それぞれの人たちがそれぞれの様々な思いをもって迎える今日9月11日。あらためて犠牲となった多くの命に祈りを捧げるとともに、被災した地域の一分一秒でも早い復興の為に、微力を尽くして行きたいと思う。

家族と過ごせる“何気ない今日 ”を大切にしよう、そして多くの支えに感謝し、明日もまたベストを尽くして前進を続けよう。
by mutsumi_teranishi | 2011-09-11 13:56
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧