<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
寺西むつみ市内活性化計画 提案その3
名古屋の環境と雇用の問題を一気に解決出来る方法はあるだろうか?

答えはもちろん、ある。

例えば“道路、引っぺがし計画”。
名古屋の道路は他都市に比べ本当に広い、一車線くらい引っぺがしたって、大勢に影響はない。ただし、剥がすのは中央分離帯寄りの一車線。(歩道側の車線だと歩行者に砂利や泥がはね跳ぶから)

で、まずは市内の舗装道路面積の約20%程度を削減することを目標とする。土の地面が増えれば、夕立が降りやすくなり、ヒートアイランド現象緩和にもつながる。もちろんドライバーもスピードを出しにくくなる。そもそも高齢化が進めば、ドライバー人口そのものが急激に減少するから、舗装道路はこれまで程、必要とされなくなる。

道路の舗装を引っぺがすために、雇用が発生する。更に、引っぺがした舗装道路を再利用するために、さらに雇用が発生する。そして環境負荷を軽減できるとなれば、一石三鳥。これぞ正真正銘の『新しい公共』である。
う~ん、話がウマすぎるかなあ?
by mutsumi_teranishi | 2010-09-29 22:34
寺西むつみ市内活性化計画 提案その2
晴れた日に荒れた日の山を思え。

とは、登山家の言葉。備えあれば憂いなしという事であろう。
“今年の酷暑”を忘れないうちに“来年の夏”に備えよう。

まずは真夏日の服装。クールビズも定着してきたが、所詮ノーネクタイの中途半端さは否めない。もっと独自の名古屋スタイルがあってもいいはずだ。“名古屋版公式アロハ”の導入は急務。

以前もこのブログで紹介した『ポロシャチ』。
是非『Yシャチ』や『Tシャチ』も開発して、独自の名古屋スタイルとしてオフィシャルウェア化することを提案したい。もちろん名古屋市民には格安で、もちろんそうでない方にも“名古屋の夏のお土産”として。

名古屋市議会リコールなんてやっている時間も、前倒し選挙で4億円も税金を使っている場合でもないと思うのだが・・・。
(「夏はポロシャチ」→ http://mteranishi.exblog.jp/13401895/ )
by mutsumi_teranishi | 2010-09-28 23:17
寺西むつみの市内活性化計画 提案その1
「名古屋の元気」を取り戻す方程式。 
中日ドラゴンズ優勝’+‘名古屋グランパス優勝’+‘名古屋オーシャンズ優勝’=“新・三英傑”として名古屋市内を“合同優勝パレード”! 

来春3月頃に、是非やるべきだ。世界中のどの都市を探してみてもスポーツの種目を超えた合同パレードなんて事例は無い。そもそも日本一が同じ都市に揃い踏みするなんて事は滅多に無いのだから。だからこそ、やる。名古屋だからやれる。日本中が注目する今だからこそ!

いつまでももめていないで、市長と議会でやってちょー!!
by mutsumi_teranishi | 2010-09-26 00:06
名古屋市議会解散署名のゆくえ。
河村たかし名古屋市長、おおいに吠えている。昨日の時点で、36万人を目指す署名運動は30万人を突破したらしい。署名期間は今月27日まで、メディア各社の予想(希望?)では目標数を達成するという。

『政治』はよく“政(まつりごと)”と称される。言い換えれば“イベント”であろうか。河村市長は非常にクレバーに、名古屋市内全体を“議場化”した。名古屋市自体をイベント会場にしたと言った方がわかり易いだろうか。全く無関係な大阪府知事や前横浜市長らが突如“イベント会場”に“ゲスト”としてあらわれ、無責任なメッセージを発して、また大阪や横浜へ帰って行く。確かにニュースとしては面白いのかも知れないが、一名古屋市民としては「おいおい、ちょっとやり過ぎじゃないか?」である。

ただ問題は、“イベント”はそれ自体にインパクトがあればあるほど“マンネリ化”し易く“飽きられ易い”。イベント(まつりごと)には『継続と進化』が宿命付けられていることを、河村市長をはじめ政治家の皆さんはよもやお忘れではあるまい。

署名人数がどうであろうが、市内全体を巻き込み議場化した責任を‘誰が、どのようにとるのか’良識ある名古屋市民はじっと見ている。メデイア各社にも、名古屋市民が“冷静に判断出来る環境づくり”を期待したい。
名古屋市民をみくびってはもらっては困る。
by mutsumi_teranishi | 2010-09-25 09:22
5周年
2005年に中部国際空港(セントレア空港)が開港してはや5年。
偶然にも5年前の開港日当日は、国連環境計画(UNEP:本部ナイロビ)での会議に出席する為に搭乗者としてセントレアにいた。当時は、広々とした空港ビルがマスコミ各社をはじめ開港式典、空港関係者、利用客らで埋め尽くされ、ごった返していた事を思い出す。先日、久しぶりに平日のセントレアへ打合せの為に行く機会があった。たかだか5年で、こんなにも景色が変わるのか?と目を疑うほど“ガラン”としていた。
b0157157_22271020.jpg
菅直人民主党政権が目指す“最小不幸社会”とは、世界へ羽ばたく夢ある出発点が閑散とする社会なのである。リーダーはを語るべし!
by mutsumi_teranishi | 2010-09-24 19:44
国連総会
New Yorkに本部を置く、国際連合(United Nations)は年に一度、国連総会を開催する。加盟する192カ国の首脳が出席し、“公約”や“成果”、“要望”を世界に向けて発信する。企業で言えば、株主総会のようなものだろうか。数年前、その国連総会に、国連環境計画(UNEP)の広報部Youth Adviserという肩書きで参加要請を受けました。国連総会(国連本部ビル)への入館者は全員、顔写真入のIDカードが発行される、偽造防止のフォログラム入りである。この国連IDカード、New Yorkでは結構威力を発揮する。(写真下:ちなみにこのIDカードで国連本部の地下1階にある“人気のUNショップ”では全商品5%ディスカウントになる。)
b0157157_17372394.jpg
さて、今年のUN総会では日本政府から発信された世界へのメッセージ“菅コミットメント”で、2015年までに約7200億円を途上国の貧困や教育に拠出するらしい。我が国の逼迫した財政にそんなに余裕があるのか疑問だが? 途上国にまでも持論の“最小不幸社会”を推奨したようだが、どうしても僕には暗い社会になるようにしか聞こえない。菅総理が言うように『不幸の数を減らす』のではなく、もっと明るく前向きに『せを増やす』“最多福社会”を目指したい。リーダーは明るいメッセージを発するべし!
by mutsumi_teranishi | 2010-09-23 17:49
こころの休日。 Vol.2
3連休中、後輩の披露宴と同時に大学時代にお世話になった中邨章教授(日本政治学理事等々要職を歴任)の在職最後の中邨ゼミOB/OG総会に出席しました。来年3月には退官される中邨先生は、日本政治学会の重鎮、20年以上前に松下政経塾の政治選科の設立を手掛けた張本人。
現政権の中枢を担う松下政経塾門下生が今あるのはまさに中邨教授の御蔭であると言っても過言ではない。
(ちなみに中邨教授のご兄弟は、あのお笑いの吉本興業の中邨前社長。)

当時の教授との会話を思い出した。
教授:「寺西、君は就職どうするんだ?」 
僕:「まだ決めてません。」 
教授:「松下政経塾か、吉本興業だったら、今なら入れてやるぞ(笑)」
僕:「えっ、吉本は芸人ですか?」
教授:「芸人じゃなくて営業だ(笑)」
b0157157_2034056.jpg
b0157157_2035986.jpg
b0157157_2041731.jpg
21期生の後輩たちと記念撮影。僕は11期生(学士入学)なので、年齢では彼らはちょうど一回り年下の辰年ってことになる。前列右の美女は東京地検の検事さん。先輩が“政治とカネ”でお世話にならないようにせねば?
by mutsumi_teranishi | 2010-09-21 07:50
敬老の日。
今日9月20日は、敬老の日。稲葉地学区や千成学区など地元各所で開催された式典にお招きいただき代理でご挨拶をさせていただきました。
僕が生まれ育った中村区は、東西に長い形をしている。HILTONホテルの脇を流れる堀川から西側、庄内川までがすべて中村区である。名古屋駅も、ミッドランドスクエアも、JRタカシマヤも、柳橋市場も、ビックカメラも、すべて中村区、そしてそこは名古屋市内で最も65歳以上の人口比率が高い地域でもある。日本の高齢化は止められるものではない、だからこそ‘上手に老いる’‘素敵に老いる’‘元気に老いる’‘賢く老いる’そして何よりも‘老いを楽しめる’社会つくりへのアクションが心底必要なのである。

世界中の人々が共通して祝福する瞬間がある、それは‘誕生’と‘長寿’。

いのちの誕生は世界共通の喜びである、
そしていのちが輝き続けることも喜びである。

少子化、高齢化、10年先、30年先、50年先を見据えた社会基盤の再整備が急がれている。今の国政に期待していては時間切れになる。地方政治・行政こそがしっかりしなくては。リコールだ何だと言い争っている場合ではない。
by mutsumi_teranishi | 2010-09-21 07:35
こころの休日。 Vol.1
3連休中、東京でふたつの祝宴にお招きいただいた。新入社員の頃からの10年以上のつきあいになる信頼する後輩の結婚披露宴。妹を見守る兄貴のような幸せな気持ちで満たされました。心からおめでとう!
b0157157_19484183.jpg
b0157157_1949248.jpg
b0157157_19491870.jpg
b0157157_19493064.jpg
b0157157_1949408.jpg
  都心でのガーデンパーティー、久し振りに後輩たちと再会しました。
by mutsumi_teranishi | 2010-09-20 23:31
日米3500安打。
ちまたでは3連休。海の向こう、マリナーズのイチロー選手が、またまた大記録を達成した。日米両リーグ合わせて3500本もの安打を積み重ねた。毎年200安打を続けることができたとしても17年連続200安打以上を打ち続けなければ届かない。驚異的な記録、まさに「努力の賜物」であろう。

さてこの3連休は、東へ西へと走りまわった。昨日は早朝から地元の皆さんのバス旅行出発前に、代理ご挨拶。その後直ぐに移動して、次は親子ソフトボール大会の開会式で代理のご挨拶。参加チームの中でもっとも平均年齢の高い?区政協力委員会チームに、次期市議に出馬予定の斉藤たかおさんと、突然飛び入り参加することになり、次の御挨拶予定までの時間(一回表裏終了まで)出場することに。

30年ぶりにバットを持って、一回表一番バッターとして打席に入った。
プレーボール直後の第一球を打った。なんとレフトオーバーのホームラン!ホームラン賞までいただきました! ありがとうございました。

イチロー選手の3500本安打に適うはずもないですが、
寺西むつみ30年ぶりのヒットは、今シーズン第一号のホームランでした。
by mutsumi_teranishi | 2010-09-20 12:18
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧