<   2009年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧
望年、2010年。
まもなく2009年も終わる。
一年なんて本当にあっと言う間だ。

でもその“あっと言う間”には、言葉では語りつくせない様々な想いや出来事がいくつもいくつも積み重なっている。

それが一年。
振り返ってみれば一年。

来る年も、一日一日の積み重ね。
だから毎日、ベストを尽くそう。

来る年がひとりでも多くの人にとって希望に満ちた一年でありますように。


『一人の100歩より、100人それぞれが踏みだす勇気の一歩が、これからの新しい社会をつくる。』 寺西むつみ
by mutsumi_teranishi | 2009-12-31 16:58
やがて春の風も吹く。
去年の暮れは“年明け早々に解散総選挙”と言われ大逆風と寒風の中を「年越し蕎麦」を食べる暇も無く走り回っていた。それを思うと、今年の大晦日は何となく物足りなさを感じる静かな年越しだ。無いものねだりは世の常、人の常だとつくづく思う。

さて大晦日の今日は、昨年食べ損なった分も合わせて2年分の年越し蕎麦を食べました。(写真は自宅から車で数分の春風荘
b0157157_15562181.jpg
(定番の「天せいろそば」。絶品です。)
b0157157_15564179.jpg
「春風荘」は名古屋でも有名な蕎麦の店。偶然にも店主のお孫さんが4年前に僕が携わった「国連子ども環境サミットin愛知」の日本代表参加者のおひとりだったご縁もあり、しばしば伺うようになりました。大晦日の今日は、小雪が舞う中でも長蛇の列でした。それでも並ぶ価値ありです。
by mutsumi_teranishi | 2009-12-31 16:20
年貢と税金。
納税者。これを英訳すると“Taxpayer”
この翻訳、微妙に間違いである。

よく耳にする「納税」という言葉。“税金を納める”と書く。
あれっ?税金って払うんじゃなくて、納めるもの?

そう、この国の“年貢とお上”の関係は何百年も前からいっこうに変わっていない。「年貢」から「税金」に呼び方が変わっただけで、未だに“支払う”意識ではなく“お上に納める”ものなのだ。

時の首相ご自身も納税していなかった国、ニッポン。
政権が自民でも民主でも、毎年40兆円以上も国民に負担させている国。
年貢を納めている意識が税金を払って託していると言う意識にならない限り、この国の破綻は近い。

今や、世界における日本国債(日本国)の信用性なんてほとんどない、国債なんて買わない方がよいかも。

民主党も自民党も解りきっている筈なのに、自分たちに不利益なことは言わない。普通の国なら国民が暴動を起こしても不思議でないはずだが・・・これほどまでに平和ボケとは・・・情けない限り。

大人の無知は次世代へのだと思う。
by mutsumi_teranishi | 2009-12-31 00:17
選挙と社会学
一昨日、数年来お世話になっている名古屋大学の社会学のT教授(NHKクローズアップ現代等にも出演してご活躍中)から、ある依頼を受けた。

1年2カ月に及ぶサラリーマンの“貴重な体験”を、名大教授ほか数十名で組織されている研究会で是非聞かせてほしいとの依頼である。

たぶん、来春3月の研究会で発表することになると思うが“選挙活動を社会学的視点”で分析して発表する機会を頂けるとは、思いもよらなかった。
僕自身にとってもきっと良いマイルストーンになると思う。

“教授への講義”?は準備がかなり大変そうだが、実はちょっと楽しみだ。

(少し先ですが来春3月の金曜日、午後7時から約1時間です。尚、聴講ご希望の方?はご連絡ください。)
by mutsumi_teranishi | 2009-12-30 09:04
消防団年末夜警。
地域には、それぞれ小学校区毎に消防団(25名以上)が組織されています。団員の皆さん(女性の方もいらっしゃいます)は、年の瀬も、家族団欒の時間をを犠牲にして『地域の護り』に当たっているのです。

昨年末も中村区内、中川区内、清須市、北名古屋市、旧春日町、豊山町の各消防団を激励に回りました。

昨日も夜8時過ぎから、それぞれの消防団詰め所を激励して回りました。
途中、同じく激励して回っている河村たかし名古屋市長とのニアミス?もありましたが、なんとか数十箇所の詰め所を激励してまわり終える事が出来ました。

消防団の皆さん、今年も一年間、本当に有難うございました。
by mutsumi_teranishi | 2009-12-30 08:55
冬の華。
冬の華、浅田真央選手のバンクーバー・オリンピック出場が決まった。
大スランプを脱して、最後のチャンスをものにした。執念を感じた。

4年前、トリノ・オリンピックでは、年齢制限で約90日足らず、出場を逃した。
しかし、トリノでは荒川静香選手が鳥肌の立つような神々しい演技で、日本選手団唯一のメダルそれも金メダルを獲得した。その荒川選手も、引退を覚悟するほどの大スランプを乗り越えて世界の頂点を極めた。

ピンチの後には必ずチャンスがやってくる。それは世の習いだ。
大事なのはそのチャンスをものにできるかどうかだ。

ピンチの時こそ、その人の真価が問われる。
それもまた世の習いである。
by mutsumi_teranishi | 2009-12-29 08:31
公約。
来年1年の目標を立てた。
あまり多すぎても達成できないので、ふたつに絞った。

‘勤’ → 契約期間内(1年以内)で結果を出すこと。
‘勉’ → 博士号(環境学)を取ること。

2010年、プライドをかけた“雌伏の年”にしたいと思う。
ささやかな自分との“公約”である。
by mutsumi_teranishi | 2009-12-28 09:46
まだ“ツキ”がある。
昨日は、年末にしてはめずらしく暖かく風も無い快晴。
中村区で開催されていた、地域を支える有志の皆さん数十名による餅つきにお招きいただきました。数箇所での年末挨拶を終えて駆けつけましたが、会場に到着した頃には、ちょうどお餅ちもつき上がり既に“実食タイム”。
でも会長のTさんの粋なお計らいで“ツキ(搗き)”?を残しておいてくださいました。ひと臼、搗かせて頂きました!
僕にはまだまだ“ツキ”が残っているようです。有難うございました!!
by mutsumi_teranishi | 2009-12-28 08:14
議員のボランティア化。
河村たかし名古屋市長、
議員は全員“ボランティア”でやるべきだ、と主張する。

ボランティア? まだまだ甘っちょろいですよ、市長。
僕は“究極のボランティア”であるべきだと思っている。

高額な給料(すべて血税)を払ってまで、誰に、その職を託すのか。
誰が、その重責を担うに値する人物なのか。
それを決める方法が選挙なのだ。選ぶ側の責任も大なのだ。

だからこそ、“単なる”ボランティア化には僕は反対だ。
政治家は“究極のボランティア”だと思っている。
by mutsumi_teranishi | 2009-12-27 09:49
最近わかってきたこと。
先日、昭和区のとあるパン屋で、見ず知らずの女性から声をかけられた。
「寺西さんですよね?私ずっと応援していました。私、中村区に住んでいるんです。今回は本当に残念でしたね。でも是非次も頑張ってくださいね。ずっと応援してますから。」

先日、中区のとある居酒屋で、カウンターで数人で飲んでいた男性から声をかけられた。「おっ、むっちゃん!こんなところで会えるなんて。今度も応援するから頑張れよ。負けるなよ。」そう言って、店のご主人や他のお客さんにまで僕のことをお願いしてくれていた。

先日、中川区のとある道端で自転車に乗った女性から声をかけられた。
「あら、寺西さん。この前、演説会で聞かせてもらったわ、寺西さんの話。本当に良い話だったわ、わかりやすくて。次も応援するから挫けないで頑張ってよ。」

先日、中村区のとある神社で、小学生の男の子3人組が、「あっ、寺西むつみ!がんばってくださーい!」 街角からポスターを外して3ヶ月以上たった今も、子ども達は僕の顔を覚えてくれている。

命がけの戦いを経て3ヶ月近くたってはじめてわかってきたことがある。
それは、僕が自分の想像を遥かに超える大きなものをしょってしまったと言うこと。勝とうが負けようが、もう“寺西睦”ではなく“候補者・寺西むつみ”なのだということ。

候補者として国政選挙を戦うと言うことは、僕に投票してくださった88964人に対してだけではなく、本当に重大な責務を負うのだということ。それは戦いを経て3ヶ月という時間を経ないとわからなかったことだ。そしてそれは僕だけが解決できうることなのだと言うことも。

今になって、少しづつ、わかってきた。
寺西睦、45歳、まだまだ未熟、悩みは海よりも深い。
by mutsumi_teranishi | 2009-12-26 02:54
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧