<   2009年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Imagine(イマジン)
“相応しいのは誰か?” 
麻生総理とオバマ大統領の日米首脳会談をテレビで観ながら思った。
想像してみよう、誰が日本国首相として、オバマ大統領と握手をしニッコリ微笑んでいれば納得がいくのだろう? あの人か? やっぱりこの人か? それともその人か? で結局、納得のいく理想の総理が誰も思いつかなかったりする。“政治”を通して、我々が想像しなければならない事とはもっと根源的なことなんだと思う。

あのジョン・レノンも名曲‘Imagine(イマジン)’の歌詞の中でこう言っている。
Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today....


Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace....


You may say I'm a dreamar
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world....


You may say I'm a dreamar
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one

そう、もっとも大切なことは世界平和
それこそが政治家の使命のはずだ。
最近おかしなニュースが多すぎて、危うくいちばん大切なことを忘れるところでした。いかんいかん。
by mutsumi_teranishi | 2009-02-27 21:56
真っ赤なポスター。
最近、ポスターを貼って下さるサポーターの方が増えはじめました。本当にうれしく有り難いことです。その一方で、せっかく貼ってもらったポスターへの悪質な嫌がらせも増えて大変です。今日もまたポスター貼り替え作業に奔走しています。
b0157157_1514355.jpg
顔への落書き。子どもの届く高さではないのでたぶん大人の仕業か? 
よく見ると顔に自民党の事を「悪党」「圧政」と落書きしてあります。
b0157157_2341229.jpg
以前にもあったカッターのようなもので真っ二つ。自分で見ていても痛そうでしたので、その場ですぐに貼り替えました。
b0157157_14411679.jpg
ここまでやるかと言うほどの悪質な嫌がらせ。さすがにあきれます。
(ボランティア貼替え応援隊、絶賛募集中です。)
by mutsumi_teranishi | 2009-02-26 15:30
“選挙”は環境破壊か?
新人として半年間の政治活動の中から見えてきたことがたくさんある。

‘選挙活動’と‘環境保護’は残念ながら反比例する。
宣伝カーによる街宣活動(ガソリン、化石燃料の無駄使い?)、法定チラシやビラ等大量の印刷物(森林破壊?)などなど旧態依然とした選挙活動による“人・モノ・金のMOTTAINAI(もったいない)”行為が驚くほど多い。
もっと効率的・効果的な手法があるはずなのに、現状の行政や政治家の“改善(カイゼン)”の知恵も努力も感じられない。

当然、宣伝カー代やガソリン代、印刷費もデザイン費も無料ではない。
特に、僕のような新人の場合、ほとんど“持ち出し”である。

じゃあ、宣伝カーもチラシもやらなければいいじゃないか?と言う考え方もあるが、相手候補もやり続けるので、無名新人の僕にとっての唯一のPR手段だからやめる訳にはいかない。広告宣伝手法の先進国でもある日本において、ここだけ石器時代のような情けなさだ。まさに“負のスパイラル”。

そして3月には、またまた意味不明な法律で、ポスターの作り替えとその貼り替えを余儀なくされる。最近、メディアで騒がれている麻生総理や人気国会議員との‘ツーショットポスター’のことである。今まで貼ってあるポスターを全て作り直して貼り替えなければならないのである。法律により‘無駄使い’や‘環境負荷’を後押ししているとしか思えない馬鹿げた話だが、今のところ従うしかない苦しい現状だ。これまで何年も国会議員を続けてきた人たちはこれを疑問に思わなかったのか?

で、僕がいま進めているのが、貼替え後の“ポスターのリサイクル”。
これまで貼ってあったポスター(素材は雨に強くリサイクルし難い)を少しでもリサイクルできないかと言う試みを続けています。もちろん低コストで。

と言うわけでリサイクル・アイデア募集中です!
by mutsumi_teranishi | 2009-02-25 16:49
本陣事務所にて。
昨年の9月、中村区本陣(ほんじん)に事務所を構え、気がつけば今日で半年が経つ。どうやら解散・総選挙よりも‘名古屋市長選挙’の方が先(4月26日投開票)になりそうな流れ。こればかりは、自分の力では何ともならないからもどかしい。

さて今日は梅雨のような雨の一日だったにもかかわらず、激励に来所してくださる方が多く、前向きなエネルギーの中での一日でした。大学の先輩、いつも心配して事務所に顔を出してくださる近所のおばさん、ボランティアの方々、仕事帰りの友人等、とにもかくにも選挙事務所という“場”は賑やかな方が心地よいのです。

‘場づくり’という言葉があります。
“興行イベント”のように“人・モノ・金”の必要条件が満たされていれば良いのですが、そうではない場合(つまり今回の僕のような新人の選挙)には‘場をつくり、輪を広げていく’ことは大変なエネルギーが必要だ。

‘場をつくるのは人’であり‘人は人を呼ぶ’
もしかすると‘人そのものが場である’と言えるのかもしれません。

 
by mutsumi_teranishi | 2009-02-24 22:08
チャールズ・ダーウィン。
昨晩帰宅すると、娘が‘ガラパゴス島の生き物たち’の進化を探るテレビ番組を観ていた。ガラパゴス島は、ユネスコ世界遺産として、そしてチャールズ・ダーウィンが『進化論』を確信した地として知られている。この番組、バラエティー番組なのだが、結構しっかりした取材をした内容だった。ガラパゴス諸島に生息する‘カメ’は15種類に及び、その進化の過程を知ることが出来るらしい。
『最も強いものが生き残るのではない。最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは変化できるものである。』

このダーウィンの言葉は、政治や経済だけに限らず、私たち人類の営みすべてに共通するのではないかと思う。
by mutsumi_teranishi | 2009-02-23 21:25
数奇な人生。
アカデミー賞の季節。
先頃発表された日本アカデミー最優秀作品賞は「おくりびと」。
日本のコンテンツ、まだまだ捨てたもんじゃあない。(とは言え、まだ予告しか観ていないので内容は聞きかじりです。)

今年の米国アカデミー賞は「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」が最有力候補と言われている。

ずいぶん昔の映画だが、大学生の頃に感銘を受けた『The Right Stuff(ライトスタッフ)』という米国のマーキュリー計画と7人の宇宙飛行士を描いた実話にもとづいた映画があった。‘ライト・スタッフ’とは‘真の資質’。
与えられたフィールドとその役割において勇気を持って行動する者は、やがていつの日にか、家族や周囲の仲間たちから‘真の資質’として称えらるのだと思う。人にはそれぞれさまざまな生き方がある、“数奇な人生”は何もブラピが演ずるベンジャミン・バトン氏に限ったことではないのでは?
by mutsumi_teranishi | 2009-02-22 21:01
だから、頑張れる。
今日2月21日(土)は、全国的に低気圧の影響で冷たい風が吹きつける寒い一日。そんな中、学校の先輩、サラリーマン時代の仲間、先輩や後輩、幼なじみら10数名のボランティア隊が、大切な週末を返上して街頭演説会を選挙区内数ヶ所で開催してくれた。
みんな本当に一生懸命に、真剣に、楽しげに、ときどき寒そうに、街行く人たちにチラシを配り、応援を続けてくれた。政治(選挙)にはほとんど無縁だった仲間たちが発する真摯なエネルギーが僕の“頑張れる理由”

相手は強敵、戦いは益々辛く厳しくそして険しい、でも、心から信頼できる仲間と共に戦えることは僕にとって頼もしく心地よく楽しい、本当に大切な価値ある時間なのです。
b0157157_21171657.jpg
イメージカラーの赤いユニフォームは近所のユニクロで買い揃えました。
b0157157_2117392.jpg
b0157157_2118914.jpg
b0157157_2221408.jpg
b0157157_22253719.jpg
b0157157_21183029.jpg
初の女性スピーカー登場!候補者よりも声が通る、上手い、と評判でした!
b0157157_21184996.jpg
b0157157_22245391.jpg
b0157157_21191210.jpg
初めての体験と言いながら、どうしてそんなに喋りが上手いの?
b0157157_21193067.jpg

by mutsumi_teranishi | 2009-02-21 22:13
毎年恒例。
毎年恒例の“ひな飾り”の時季。
昨日、例年に比べひと月遅く、ひな人形を飾りました。
娘も11歳、ここ数年は一緒に飾付けを手伝ってくれるようになり、子どもの成長を実感しています。こうしていつまで父娘でワイワイ言いながら飾付けが出来るのかなぁ、と思ってみたりするわが家のひと時でした。
(娘を持つ父親の心境って複雑だなぁ。)
by mutsumi_teranishi | 2009-02-20 16:49
面白半分、興味半分。
最近、なぜか小学生のこども達からよく“声援”を受けるようになった。手伝ってくれているボランティアの仲間によれば、清須市や北名古屋市では女子中高生からも声援があるそうだ。

昨日も中村区で街宣車に乗っていると、
「むつみ、がんばれ~!」(おいおい、呼び捨てかよ)と自転車にまたがりながら大声で手を振ってくれる小学生の男の子。

街頭で演説や挨拶をしていると「うわっ、ほんもん(本物)だ、ほんもん。」「うちにもポスター貼ったる。」「サインくださ~い。」と言ってワイワイ集まってくるこども達もいる。こども達にしてみれば、面白半分、興味半分なのだろうが、そう言って声をかけて来る勇気がうれしいこれまでにそうやってこども達から頼まれた“サイン?”は50人以上を数えるだろうか。

未来のおとな達のお手本になれるよう、正々堂々、大人として恥ずかしくない姿を見せてやりたいと思います。
by mutsumi_teranishi | 2009-02-19 15:04
投げる。
厄落しのお餅(お菓子)投げの話。斉藤実市議会議員、地域の役員の方々にお招きいただき、毎年恒例「願成寺薬師堂」の餅投げに伺いました。御子息の斉藤高央さん(今年厄年)と一緒にやぐらの上から数千個を越える厄落としのお供え(お餅とお菓子)を集まったみなさん(約500名)へ振舞う行事に特別参加させて頂きました。お供え物のあまりの多さに、投げていて息が切れるほどでした。斉藤先生、高央さん、徳山さん、御住職、会長他皆々様、貴重な機会を有難うございました。
b0157157_17191626.jpg
b0157157_17193340.jpg
b0157157_17194731.jpg
b0157157_1720238.jpg

by mutsumi_teranishi | 2009-02-19 14:34
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧