<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ワークする。
フット・ワークとネット・ワーク。
選挙(政治)活動にはふたつのワークが欠かせない。

フット・ワークが悪いのはダメ、ネット・ワークが無いのもダメらしい。
そして人知れず政策・社会勉強を重ねる“ホーム・ワーク”を怠るのはもっとダメのようだ。

何歳になっても、どんな職業でも、
失敗を恐れず、進化を止めず、ベストを尽くせ、と言うことが大切なのです。
by mutsumi_teranishi | 2009-01-30 23:12
パワー・オブ・AICHI(NAGOYA)
再生を目指すアメリカ合衆国。そのキーワードは『スマート・パワー』。ソフトパワーとハードパワーによるバランス、組み合わせによりそれを実現するというもの。
しかし、その本家本元こそ、私たちの住む愛知・名古屋の“人・モノづくりの土壌”にあるのではないか。‘積極進取’の精神。知多半島(小鈴谷)の鈴渓義塾が輩出した盛田昭夫氏(SONY創設者)、石田退三氏(トヨタ自動車社長)、また平岩外四氏(元経団連会長)、谷川徹三(哲学者)、梅原猛氏(哲学者)など多くの世界に通用する日本人がこの愛知で生まれ育ち、世界を唸らせる偉業を成し遂げてきた。
AICHI・NAGOYAのパワーこそ、人、モノ、情熱の気風、創意工夫による『スマート・パワー』なのである。100年に一度の困難な時代、いまこそSmart Power of AICHIを発揮する時。
by mutsumi_teranishi | 2009-01-29 16:24
再放送。
「視聴者の皆様のご要望にお応えして今日は再放送を・・・」
と言って人気テレビ番組が再放送でオンエアされることがある。

「寺西さんのブログ見てます。私は『3つの“ん”』の話が好きです。」、「3つの“ん”、感動しました。」等のメッセージを最近偶然にも何人かの方々から頂きました。御要望(?)にお応えして“再ブログ”します。


3つの“ん”  (2008年7月28日)

『運(うん)』は磨け、『縁(えん)』は紡げ、『勘(かん)』を信じろ。
サラリーマン時代から大切にしてきた3つの“ん”。後輩社員たちにいつも偉そうに言っていたその言葉が、今の僕にとっての日常となっている。

今日もまた、『運』を信じ、『縁』を信じ、『勘』を信じ、
そして‘頑張れ’と声をかけてくださるその『心』を信じて、前に進む。
by mutsumi_teranishi | 2009-01-29 08:13
大丈夫か、名古屋!?
名古屋市長選びが、めちゃめちゃだ。

ひとりの市民として、地域のリーダーを選ぶのは市民であるべきで、政党のエゴや面子であってはならないと思う。

わが街名古屋は、これまで好調な経済に支えられ‘万博’や‘新空港’‘都市再開発’などの成功により『国際都市・NAGOYA』としての顔を持つようになった。環境先進都市としての歩みも始まった。

ロサンゼルス(米国)、メキシコシティー(メキシコ)、シドニー(オーストラリア)、南京(中国)、トリノ(イタリア)。名古屋市の姉妹都市は今や五大陸に及ぼうとしている。

こらからの名古屋を考える時、これまでの東阪名(東京・大阪・名古屋)の国内比較だけではなく、私たちの街・名古屋は、アジアのNAGOYAであり、世界のNAGOYAであることも忘れてはならない。

この街の次のリーダーは、私たち“今の大人”にとっての『名古屋』だけでなく、“未来の大人”となる子どもたちにとっての『なごや』、そして世界が注目する生活大都・名古屋であることを忘れてはならないと思う。
by mutsumi_teranishi | 2009-01-28 09:18
戦いのゆくえ。
少しづつではあるが、僕のポスター(写真の笑顔の評判がいまひとつではあるが)を貼って下さる方々が増え始めている。半年前には一枚も貼られていなかった真っ赤なポスターが、少しづつ目立ち始めている。

このポスターは、厳密には選挙用ポスターではないので、選挙の半年前(つまり任期満了は9月10日なので、3月10日が半年前)にはすべて取り外さなければならない、と法律で決められている。要するに選挙掲示板用のポスターをまた改めてつくらなければならないのだ。いったい何のための規制なのか理解に苦しむのだが、これではお金がいくらあっても足りない。提灯の準備やインターネットによる規制等など、ニッポン型選挙制度のムダの多さには本当に呆れかえる。

とはいえ、これまでに数万枚つくったポスターがもうほとんど残っていない事実は喜ばしい。もちろん、すべてが貼られているわけではないと思うが、想像を超える多くの方々が真っ赤なポスターを張ってくれている。その枚数だけを比較すれば、相手陣営に迫る勢いである。

選挙はまだ始まっていない。
でも戦いはすでに猛烈な勢いで展開されている。
ベストを尽くして、前進あるのみ。
by mutsumi_teranishi | 2009-01-27 21:15
わっはっは。
先日、知人のご令嬢の結婚披露パーティーの席上でのこと。
ある有名企業の会長から激励?をいただいた。

僕と友人が談笑しているところへ現われ、友人に向かって、ひとこと。

「こういう一見無謀な“ドンキホーテ”のようなのがいるから面白いんだよ。わっはっは。株で言えばIT株だな。一気に跳ね上がるんだよ、こういうのが。わっはっは。まぁ、しっかり頑張んなさいよ大変だけどな。わっはっはっは。」

この会長さん、サラリーマン時代に一度だけお目にかかった事がある。広告業界ではユニークな存在、異彩を放つ経営者としても有名な方だ。

で、“寺西むつみ株”は買いなんですか、会長?
by mutsumi_teranishi | 2009-01-27 08:47
どっちに勝ってほしいか?
昨日の大相撲千秋楽は、久々に、全国的に盛り上がった。

それは、なぜか? 
答えは「優勝決定戦に縺れ込むいいカード(対戦)だったから。」

いいカードって、なんだ? 
答えは「正義と悪、光と影、新と旧などコントラストがハッキリしていること。」

日本人よりも日本人らしいと言われるモンゴル出身両力士による横綱決戦、日本国民的にはどちらを応援したくなるのだろう? 
最後に正義が勝つ派? 悪がはびこる派? ただ盛り上ればいい(エンタテイメント)派? 相撲観ない派? 

ちなみに僕は、やっぱり最後に正義は勝つ派です。
by mutsumi_teranishi | 2009-01-26 09:46
怒涛の新年会。
1月24日、すでに松のうちは明けている。しかし“まだ新年”なのである。
連日連夜、不景気とは言え、いろいろな所で新年会は開催されている。
ここ数週間、平均すると一日3~5ヶ所くらい新年会にご招待いただいている。もちろん、ご挨拶をさせていただき直ぐに次の会場へ向わないと間に合わない。食べている時間も飲んでいる時間も無い。あれ?似たような光景何処かで・・・そう、昨夏の盆踊りも、昨秋の運動会も、昨冬の忘年会もそうだった。知らず知らず、季節はめぐっている。
気がつけば会社を辞めて半年以上が過ぎている。解散は任期満了(9月)とも言われ始めている。今、僕のモティベーションを支えてくれているのは、サラリーマン時代の先人の言葉だ。

『電通中興の祖、吉田秀雄は、ある年、部下を(恒例の社内行事)富士登山に送り出すにあたりこう訓示した。「登りはじめたら、決して頂上を見上げてはならぬ。周りも見ないことだ。足元だけを見て進めば、いつの間にか頂上に着いている。もし見るなら太陽を仰げ。俺はあそこまで登るのだと」』 (日本経済新聞「私の履歴書」より引用)
by mutsumi_teranishi | 2009-01-24 21:52
左利きのひと。
左利きのひとは器用だと言われる。
右脳と左脳の両方を刺激するからだそうである。

左利きのひとは創造性豊かだと言われる。
右脳は感性をつかさどるからだそうだ。

左利きのひとは大きな責任を背負う運命をたどると言われる。
特に根拠は無いらしい。

ビル・クリントン、ジョージ・ブッシュ、バラク・オバマ、ムツミ・テラニシ
偶然にも、みんな左利きである。
by mutsumi_teranishi | 2009-01-22 17:53
そうだ、京都行かなきゃ。
今日1月21日は京都初参りバス旅行でのご挨拶の為、早朝から三重県、名古屋市内での日程を終え、バス旅行の昼食時のご挨拶までに何とか間に合うように、新幹線と地下鉄烏丸線を乗り継ぎ現地に到着しました。
ご挨拶の後は北野天満宮で必勝祈願!その後はまたトンボ帰りで名古屋へ、夕方からも新年会などでのご挨拶。今日もまたあっという間に一日が一塊の記憶になって、目の前を猛スピードで過ぎていきました。
b0157157_1715625.jpg
b0157157_1722413.jpg
by mutsumi_teranishi | 2009-01-21 22:48
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧