<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Today is a gift.
今日11月30日は、投票日だったはずの日。
そして、会社を辞めてからちょうど5ヶ月目の日でもある。

解散・総選挙が先延ばしになった事が、僕にとって良いことなのかどうか?
きっとその答えは“結果”が教えてくれる。
今日もこの数ヶ月と変わりなく、各地域へのご挨拶回りに奔走しました。

Yesterday is history.
Tomorrow is a mystery.

Today is a gift.
That’s why it is called ‘the present’.


与えられた時間がある限り、ベストを尽くします。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-30 20:35
“足して2で割る”知恵と文化
今のニッポンで‘政権交代’が本当に選挙の争点に成り得るのでしょうか?

“自民党を出ていった一部の人たちが作った政党”が民主党だと言われています。つまり、2大政党というよりも“1.5大政党”と言った方が適当なのかもしれません。

「1」と「0.5」が政権を交代しても結局バランスがとれるはずもない。
だからと言って“ダメならまた元に戻せばいい”と言うのは如何にも評論家的で無責任。‘政権交代’を闇雲に叫ぶ前に、まずは“足して2で割る”ことが必要なのではと思う人は少なくないはずです。

2大政党による政権交代が可能な国家を成熟した民主主義の国と呼ぶのだとしたら、まずはじめに、(1+0.5)÷2の答えはいくつになるのか考えてみることが必要なのではないでしょうか? 答えは当然『0.75』。
つまり、どちらの政党も整数『1』に成り切れていないのが、この国の現在の政治なのかも知れません。

一致団結してこの国難に立ち向かうべき国政の場は‘政権交代’を叫ぶ以前に“再編集”される必要があるのかもしれません。“足して2で割る”のは共生の知恵であり、日本の文化と言えるのかも知れません。

とはいえ、
数字のように簡単に割り切れないのが“人の心”というものなのでしょう。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-29 22:02
党首討論
国会で党首討論が行われているちょうど同じ頃、
僕は、イチロー選手(マリナーズ)の生まれ育った街、‘空港の街’西春日井郡豊山町で、時折降る雨の中、街頭演説を続けていました。
b0157157_973223.jpg
いま大切なことは“チンピラの言いがかり”がどうしたとか“年内に解散するべきだ”とか、そんな言葉のあげあし取りのような空虚なパフォーマンスではなく、まったく知名度の無い僕のような新人に期待を寄せて、寒風の中、僕の街頭演説に足を止めてくださる見ず知らない地域の人たちの真剣な思いに、政治に携わる人々がどう具体的に応えていくのかと言うことではないでしょうか。

「新人のあんたに期待しとるよ。」と凍える手で握手をしてくれたお婆さん。「あんたみたいに解りやすい話をしてくれる人が、政治を変えてくれないかん。」と気合を入れてくれた近所の主婦の方。

地域の声は、国会にも霞ヶ関にも届いていない。
既存のすべての国会議員たちに、新人として地域の現場から言いたい。
『あなたたちはいったい何をやっているのですか? あなたたちはこれまで何をやってきたのですか?』

与党も野党も、全員一度、議員バッジを外してやり直した方がいい。 
と、帰宅後TVニュースで党首討論を見て感じました。

b0157157_98555.jpg
b0157157_982573.jpg
    豊山町長(写真中央)が飛び入りで応援演説、嬉しいハプニング。
b0157157_983939.jpg
    20ヵ所近い街頭演説を終える頃には既に日が暮れていました。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-29 10:13
カレンダー
気がつけば今年も残すところあと1ヶ月ほど。
季節のうつろいを枕草子的に言えば、春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて・・・。
ここ1年間の僕の実体験的に言えば、梅雨は退職、夏は盆踊り、秋は運動会、冬は忘年会、来春は選挙?・・・。

いずれにしても、まさに光陰矢のごとし。
特にここ数ヶ月は、一日24時間がひと塊の記憶になって、一瞬のうちに僕のまわりをビュッと通り過ぎ、猛スピードであっと言う間に遠く小さくなって行く感覚が続いています。年間カレンダーというよりも、日めくり的なスピード感で走り抜けている毎日です。

ところで来年の日めくり、1月1日元旦は大安ではじまります。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-27 11:41
働くということ。
数年前、母校から‘社会人講師’を依頼され、高校一年生の後輩たちに講義をしたことがあった。講義のタイトルは「働くということ」。

働くのは誰のためか? なぜ人は働くのか?
働くのは、決して自分だけのためではない。

働けば働くほど、家族や自分の周りが楽になる。
つまり、“はた(周り)”が“らく(楽)”になるために『はたらく(働く)』
みんなが一生懸命働けば、みんなが楽になる。
だから、みんな頑張って働こう。

後輩たちは、僕が伝えたかったことをわかってくれただろうか。

今日11月23日は、勤労感謝の日。
働くすべての人々に感謝し、働けることそれ自体に感謝したい。

がんばって働きましょう!
by mutsumi_teranishi | 2008-11-23 15:33
みんなの疑問。
三連休初日の昨夕、高校2年の同窓生10数名が久しぶりに集まった。

むかしばなしで盛り上がる中、どうやらみんなの疑問はただひとつ、
“寺西はどうして会社を辞める決断をしたのか?”だった。

誰にでも『やりたいこと』があり、『やるべきこと』があると思う。

会社での仕事は本当に楽しくやり甲斐があり、まさに僕自身が『やりたいこと』、でもオマエにはその前にもっと『やるべきこと』があると多くの人たちから(時空を越えて)突きつけられた大きな宿題の答えが、きっと今進んでいるこの道の先にある。

僕はまず、自分の『やるべきこと』に対してベストを尽くして挑むことに決めた。そして、やがてそれが僕にとって『やりたいこと』へと一致していくのだとしたら、僕も僕の周りの人たちもみんながよりハッピーになれるはず、
と同級生の仲間たちに答えた。

誰にでも『やりたいこと』があり、『やるべきこと』がある。

要は、それに気づいてしまった時に“やるのか、やらないのか”という実にシンプルな選択でしかないと思う。

ただし、やるからにはベストを尽くさなければ意味がない。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-23 11:22
百(ひゃく)
7月16日から始めたブログが、今日で100件目になった。
せっかくなので「百」にちなんだことわざを。

百聞は一見に如かず。
百見は一考に如かず。
百考は一行に如かず。


聞くよりも、見るよりも、考えるよりも、
まずはとにかくやってみろということなんですね。
何かを始めることに遅すぎることはない、と思います。
そして人生において無駄なことはひとつもない、と思います。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-21 14:25
ちゃっぷりん。
ちゃっぷりん、新製品デザートの名前ではない。
ハリウッド映画初期の映画監督であり喜劇王と呼ばれたチャーリー・チャップリン(Charlie Chaplin)。

「これまでで一番の代表作品は何か?」との記者からの質問に。
‘Next one.’(次を見てくれ。)と答えたという話は有名である。

尽きることない情熱と探求心、自身の進化を止めない強い心、
時に、ひとはそれを‘成功する為の条件’と呼ぶのでしょう。

映画「ライムライト(Limelight)」の中で、彼はこう言っています。
「人生に必要なものは、勇気と想像力とほんの少しのお金。」
(All it needs is courage, imagination, and a little dough.)

不肖、寺西むつみ。
勇気、ある。 
想像力、ある。
お金?ほんの少しある。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-21 14:16
交差点。
名古屋の街は“夜が早い”と言われますが、その一因には都心の一等地である交差点を囲む角地の約40%以上を金融系企業(銀行、証券会社など)オフィスが占めている事があげられると言われています。つまり、午後3時になると全てシャッターが降りて、街が眠ってしまう?と言うわけです。

百年に一度の金融危機と言われ不景気が叫ばれる中、中区栄周辺の交差点の一角に大型の海外ブランド(ブルックス・ブラザース名古屋店)路面店舗がオープンします。昨夜は一足先に内覧会が開催され、ご招待を受け伺いました。まさに立錐の余地も無いほどの賑わいでした。

この御時世に、名古屋の都心を彩る“超優良コンテンツ”が大規模且つ華やかにオープンすることは、年の瀬に向けてなんとなく明るく元気になるような気がします。景気は“気分”とも言われます。“気”は景気を左右するたいせつな要因のひとつなのかもしれません。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-20 08:18
授業参観。
今日は、娘の授業参観日。
会社を辞めて以来、週末も一緒に過ごしてやれなくなったせめてものつぐないにと思い、教室の片隅で授業を見守りました。

約30名の保護者の中でスーツ姿はかなり浮いていました。
とはいえ平日の昼間に授業参観に行くなんてサラリーマン時代には出来なかったこと。貴重な時間を過ごすことが出来ました。

教室の黒板の上に、クラスのスローガンが大きな文字で張られているのが目に留まりました。

『とりあえず、やってみる。』 (あっこれ、時々娘が言ってる言葉だ。)

悩んでいるよりも、まず行動してみよう!
勇気を出して、前に進んでみよう!
上手く行かなかった時は、また次に向かって頑張ればいい!
と、担任の先生から教わっているようだ。

この子らのためにも、いつまでも『チャレンジする心』を忘れない、
勇気ある大人であり続けたいと思います。
by mutsumi_teranishi | 2008-11-18 18:18
寺西むつみ 公式ブログ
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 06月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧